沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

森のダニ

やんばるの森から帰ってきた晩、足がかゆくてかゆくて仕方ありませんでした。ぼりぼり掻いたり、今までもらった薬をつけていましたが一向に収まりませんでした。

c0180460_428253.jpg

あくる朝、足を見てビックリ!腫れあがっているばかりか、リンパ液がにじみ出てかゆみが広がってきていました。

c0180460_4283315.jpg

慌てて皮膚科を受診すると、「森のダニにかまれて、かきむしったところから雑菌が入ってしまったようだ。ダニの現行犯逮捕は難しいからねぇ~!」と言って、飲み薬と塗り薬を処方してくださいました。

塗り薬は患部が乾燥しないようにこまめに塗ることが大切だ!と知りました。飲み薬のほうは服用すると眠たくって仕方なく、三日間食事以外はぐっすり眠ってばかりでした。

『薬の作用・注意事項』に「この薬は、アレルギー反応を起こさないようにする働きがありますが、眠気、だるい、頭が重い等の症状が現れることがあります。」とあり、よく眠ったことの意味がわかりました。

さらに、「アルコールは控えて下さい。作用が強く出ることがあります!」とも書いてあってビックリ!薬を飲んで2時間ほど酒は控えていたのですが、よく眠ったことは酒の副作用の影響大!のようでした。

ブログも休んでばかりで、反省することしきり!でした。
by nami-5963 | 2009-09-20 22:21 | 沖縄の不思議 | Comments(0)