人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

石川岳トレッキング

石川少年自然の家で遊ぼう!ということで、オープンデーの催しがありました。

c0180460_4161231.jpg

乗馬体験やゲートボールができ、

c0180460_4172872.jpg

北部農林高校の生徒の皆さんの協力で黒糖作りや子豚との触れ合いコーナーがあり、

c0180460_41886.jpg

冒険をしながらネイチャーゲームを楽しんだりできるコースもあり、

c0180460_4184895.jpg

石川岳の自然の紹介パネルやスライドショーがあったりと、とても盛りだくさんでした。

c0180460_7562591.jpg

私は、「石川岳トレッキング」に参加し、4時間たっぷりと石川岳の自然に触れることができました。

c0180460_4192535.jpg

ヤンバルの森の最南端にあたる山に入って最初に出会った不思議な生き物が、ザトウムシでした。
クモのように見えますが、違うそうです。こんな生物は初めてで、ビックリもしつつ、体をゆすって威嚇している!姿には思わず笑ってしまいました。

c0180460_4201277.jpg

そばの木にはキノボリトカゲがいてこどもたちは上手に手づかみしていました。

c0180460_422270.jpg

尾根道にはシイの木がたくさん生えていて、こどもたちは大きなドングリを上手に見つけていました。
私はへたくそでなかなか見つけられませんでしたが、アオスジアゲハの死骸を見つけました。死んでも美しい姿を保っていることに学ばなければ!と思いました。

c0180460_4235711.jpg

急な坂をロープ伝いに下りると、きれいな池がありました。水面にはたくさんのアメンボウ、水中にはハゼもいましたが、目を引いたのはリュウキュウハグロトンボでした。

c0180460_4281454.jpg

メスは地味な黒い羽根におしゃれな白点をつけています。

c0180460_4301430.jpg

オスは縄張り意識が強く他のオスが侵入すると攻撃して追い払います。羽根はメスと同じように半分は黒いのですが、体に近い部分がきれいな蛍光ブルーです。体も見る角度によって青~緑色に輝いてみえます(奥にアカナガイトトンボも写っていました!)。
このトンボはムカシトンボといわれる仲間で、チョウチョウのように優雅にヒラヒラと羽ばたきながら飛ぶのが特徴だそうです。

c0180460_4305678.jpg

今度は滝の流れるそばを、ロープ伝いによじ登って行きました。

c0180460_4312611.jpg

沢の周りは日本最大の木性シダのヒカゲベゴがたくさん生い茂っていました。見上げる程のすごい大木?!で~す。

c0180460_4204677.jpg

上りの途中に、ターザン広場があり、私たちは一息入れるのにもってこいの場所でしたが、元気なこどもたちは、ブランコやターザンロープで大はしゃぎ!

c0180460_432969.jpg

木の幹にモリバッタを見つけました。触覚の先が白いのが特徴なのですが、カメラを向けると幹の反対側にススッ!と身を隠すのがとても面白かったです。

c0180460_433784.jpg

やっと石川岳の204mの頂上に着きました。

c0180460_4334790.jpg

ここは沖縄本島の一番くびれた部分にあたり、太平洋と東シナ海を同時に見ることができる素晴らしいポイントでした。以前に車を走らせてみるとたったの5分でどちらの海も見られたのには、ビックリしました。

c0180460_4342818.jpg

帰り道に、ピンク色の花をつけたオジギソウに出会ったり、

c0180460_4373226.jpg

イシガキチョウに出会うこともでき、素晴らしい自然との出会いを堪能できました。

c0180460_4351519.jpg

4時間以上かけた石川岳探索の後はピエロショーを見ながら、出店コーナーのカレーをおいしく頂きました。

また、来年も!と思いつつ帰路につきました。
by nami-5963 | 2009-10-18 06:06 | 沖縄の不思議 | Comments(0)