人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

座間味のクジラ&水中の世界②

座間味に渡ってから連日ダイビング、ホェールウォッチング(WW)、イジャイ(夜の潮干狩り)と、遊びに忙しく時間的に、体力的にブログが更新できませんでした。すみません!

座間味から戻ってきましたので、遅ればせながらレポートしますと・・・

二日目のWWは穏やかな天気と同じように穏やかな二頭のブロー&テェイルアップの繰り返しが中心でした。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_2317110.jpg

ブローは呼吸をするときに見られる俗に言う「クジラの潮吹き」です。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_23174485.jpg

寒い時の人間の呼気が白く見えるのと同じです。ブローが近いと2つの鼻の穴も見えることもあります。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_23251856.jpg

また、2つの鼻の穴から出たブローがハート型になることもあるんですよ。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_23184756.jpg

呼吸を終えると背中を丸めて尻尾を上げて水中深く沈んでいきます。
この時の背中を丸める姿が「座頭市」で有名な盲目の琵琶法師の座頭の背中を丸める姿に似ていることから座頭鯨(ザトウクジラ)とついた名前だそうです。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_2320309.jpg

尻尾を上げ、裏側を見せることをテェイルアップといいます。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_2320584.jpg

この時の尻尾の模様や色で個体識別ができ、座間味では今までに1000頭ほど登録されています。

この後、水中で5~20分過ごし、また呼吸をしに海面に上がってきます。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_23215942.jpg

ダイビングは、赤色のイソバナの上にアオウミガメが乗っかって休んでいるのに出会いました。

座間味のクジラ&水中の世界②_c0180460_23223155.jpg

まるで竜宮城の世界でした。
by nami-5963 | 2010-02-02 23:10 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)