人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ジンベイザメダイビング

ゆみたんママにジンベイザメツァーがあると知らされ、いっしょに連れて行ってもらいました。

c0180460_0521230.jpg

読谷村の都屋漁港から船で5分ほどの海上に大きな生けすがあり、そこに2匹のオスのジンベイザメが飼われていました。

c0180460_0332480.jpg

ここのジンベイザメは美ら海水族館の世界最大級の黒潮水槽にいるジンベイザメのトラブルに備えて飼育されているもので、「名前を付けるとジンベイザメは死にやすい!」とのジンクスから、5mのオスと4.5mのオスとだけ呼ばれているそうです。

c0180460_0351316.jpg

最初にジンベイザメのエサやりを見学してから、20分間のダイビングを楽しむことができます。

c0180460_036237.jpg

ジンベイザメは大きな口をあけてエサ係りの人に突進していきます。

c0180460_0455810.jpg

また、エサのおこぼれにあずかろうとたくさんのツバメウオ、ツンブリなどが集まって来ていました。すべて天然モノです。

c0180460_0374248.jpg

ジンベイザメにくっついているコバンザメが、やたらまるまると太ってメタボなのが気になりました・・・

c0180460_0381142.jpg

大きなジンベイザメの尾びれでパンチを食らわされそうになったり、とてもスリルがありました。

c0180460_0384330.jpg

カメラに入りきらないほどの巨体に似合わないつぶらな瞳がとてもかわいかったです。

c0180460_0391693.jpg

ゆみたんママといっしょにダイビングをするのは12年ぶりくらいになるので、お互いに写真を撮り合っていました。

c0180460_0393832.jpg

天気も良くあったかく、波もない穏やかな海の透明度も抜群で、ダイナミックなダイビングを体験できました。

c0180460_0401562.jpg

ダイビング後は港の食堂で、おいしいモズク丼や魚汁定食を食べ、大満足でした。
by nami-5963 | 2010-02-10 00:11 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)