人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

春の野草を食べる!

浦添市のリサイクルプラザで「春の野草を食べよう!」の料理教室があり、参加しました。

c0180460_10380.jpg

先生がリサイクルプラザの周りにはえている野草マップを作ってくれていて、みんなで摘んで回りました。

c0180460_105914.jpg

ヨモギは「よもぎもち」で私にも馴染みがありましたが、タンポポ、モンパノキ、ニガナ、シマグワなどと「これ食べられるの?」というものもあり、ちょっと不安になったものでした。

c0180460_111384.jpg

参加者のみなさんは、「食べること」ということもあり、とても熱心にたくさん摘み取っていました。

c0180460_113447.jpg

調理室に戻り、天ぷら、包み焼き、ジュウシイ、和え物、魚汁、デザートの班に分かれて摘んできた野草をフル活用しました。

c0180460_115837.jpg

私は、天ぷら班で慣れない手つきで大奮闘しました。

c0180460_142163.jpg

40分程すると、各班の料理が出来上がり、持ち寄ってみんなで頂くことになりました。

c0180460_144698.jpg

どの班の料理もとてもおいしく、これが無料の天然素材とは信じられませんでした。

c0180460_15261.jpg

一番びっくりしたのは、海人の水中メガネの材料になるモンパノキの新芽がてんぷらにして食べられるということでした。しかも、食べてみるとそれがとてもおいしくて、ビックリ!

最後に先生が絶対に食べてはいけない物として、「クワズイモ、キョウチクトウ、トリカブト」の三つをあげてくれていました。

c0180460_155561.jpg

この日はマスコミ三社の取材かあり、後日の沖縄タイムスに私が載っていて、またもやビックリ!でした。
by nami-5963 | 2010-04-14 23:52 | 料理・食文化 | Comments(0)