人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

山田城跡と歴史街道

ぎのわんセミナーハウスの「山田城跡と歴史街道」の講座に参加しました。

c0180460_0595071.jpg

以前に歴史ロード(09.05.19~21参照)で訪れた時は、仲泊遺跡の一部だけを見学しただけでしたが、

c0180460_10993.jpg

今回はみんな見て回り、さすが国指定の遺跡だということを実感しました。

c0180460_103830.jpg

首里から続く国頭・中頭方西海道の比屋根坂の急な石畳道も息を切らせて登りました。

c0180460_105995.jpg

途中でドリーネの穴があったり、魚群を発見するための崖という意味のイユミバンダもありました。

c0180460_124343.jpg

イユミバンダからの眺めは、天気がいいと素晴らしかったでしょうね。

c0180460_132197.jpg

昼食後、山田城跡を目指してロープの付いた急斜面を登山!しました。

c0180460_134698.jpg

途中で、琉球石灰岩が堆積した面が交差するクロスラミナがあったり、

c0180460_14788.jpg

山田城跡の石垣があったり、

c0180460_143946.jpg

草をかき分けかき分けてたどり着いた直径5~6m、深さ6~7mの陥没ドリーネ、

c0180460_14589.jpg

そこにたくさんのガジュマルの根がまっすぐに伸びていたのがすごかったです。

c0180460_152690.jpg

いよいよカーブヤーガマの鍾乳洞に入ることになりました。

c0180460_155948.jpg

全長100m、標高差70mの鍾乳洞は、途中川の水がたまっていたり、滑りやすかったりと大変でした。

c0180460_163781.jpg

つらら石からは水が滴り、現在も鍾乳石が成長している様子が見られたり、

c0180460_17386.jpg

石灰分が再結晶してキラキラ光っているものもありました。

c0180460_172895.jpg

自然が織りなす造形美に見とれてしまいました。

c0180460_174971.jpg

鍾乳洞の出口の光を見つけてみんなで大喜びし、大変だった道のりを思い浮かべて記念写真を撮影しました。

c0180460_181545.jpg

最後に護佐丸父祖の墓にお参りしました。

帰り道に寄った恩納村の道の駅で食べたかまぼこと天ぷらがとてもおいしかったで~す!
by nami-5963 | 2010-04-25 21:57 | 沖縄の不思議 | Comments(0)