人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

サンゴと沈船

c0180460_1493431.jpg

ちょっと前に住んでいたマンションから、毎日見える宜野湾マリーナ沖のきれいな海!

「ここにきれいなサンゴの群落があるよ!」とゆみたんママから聞いていましたが、私もやっと訪れることができました。

c0180460_147423.jpg

大荒れの海に潜り、きれいなサンゴの群落に出会ってビックリ!

c0180460_1473576.jpg

昔の慶良間諸島のようにサンゴがびっしり海底を覆っていました。

c0180460_148486.jpg

大きなテーブルサンゴ、

c0180460_1502185.jpg

きれいなリュウキュウキッカサンゴ、

c0180460_1504511.jpg

ソフトコーラルもいっぱいありましたが、黄色っぽい蛍光色に輝くソフトコーラルが目立ちました。

c0180460_151776.jpg

優勝カップのようなソフトコーラルもあり、あと少しのW杯の優勝?を予言しているかのようでした。

c0180460_1513892.jpg

二本目は、沈船ダイビングにもチャレンジしました。

c0180460_1522869.jpg

潜降してそばに行ってみると、船は船底を上にして沈んでいて、大きなスクリューとかじ取り板が目に入りました。

c0180460_153180.jpg

船の名前もいつ沈んだのかもわからないそうです。

c0180460_1532845.jpg

まずは、大きさを測ってみると、船長40m、船幅8mで、結構な大きさでした。

c0180460_1535728.jpg

船の周りの遺留物を調べると、軍艦や艦船ではないようで、商船かな?という感じでした。

c0180460_1542173.jpg

沈んだ時の衝撃か?船体に割れ目がはいっていました。

c0180460_1544823.jpg

ひと通り調べを終えると、40m走や船体持ち上げ大会!をして遊びました。

c0180460_1551039.jpg

海の生き物たちは、ちょめちょめ中のウミウシのご夫婦、

c0180460_155326.jpg

ミナミダテハゼとテッポウエビの共生、

c0180460_155546.jpg

外敵から卵を守ろうと大慌てのオヤビッチャたちに出会い、海中の世界を楽しむことができました。

c0180460_1562583.jpg

初めて、レモンウミウシに出会いました。相棒が傍にいるはず!と探してみると2mほど離れたとこにちゃんといました!やったー!!

港までバイクで5分、船でポイントまで5分のところに、こんな世界があるなんて、感動モノでした。
by nami-5963 | 2010-05-24 22:12 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)