人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ウミガメの放流

美ら海水族館の企画で「ウミガメの放流会」がありました。
「還暦の記念によろしく!」と書いて応募すると見事当選し、ゆみたんを誘って出かけました。

ウミガメの放流_c0180460_23454110.jpg

高速の無料化で渋滞を心配しましたが、料金所で券の受け渡しでちょっと込んだぐらいで助かりました。

ウミガメの放流_c0180460_2346241.jpg

途中できれいなお花を楽しんだり、

ウミガメの放流_c0180460_23462192.jpg

早く着いて海に足をつけたり、

ウミガメの放流_c0180460_234713.jpg

アオウミガメ、

ウミガメの放流_c0180460_23472571.jpg

アカウミガメ、

ウミガメの放流_c0180460_2348170.jpg

タイマイとたくさんのウミガメのようすを見学したり、

ウミガメの放流_c0180460_23484260.jpg

黒潮に乗って回遊する事を予習して回りました。

ウミガメの放流_c0180460_35402.jpg

放流の催しの最初に、名桜大に留学している外国の学生さんが、

ウミガメの放流_c0180460_23491679.jpg

自分の国の言葉で「ウミガメ」のことをなんというかを紹介してくれたのが面白かったです。

ウミガメの放流_c0180460_3542732.jpg

いよいよ放流となりました。
名前を呼ばれ、あらかじめ決められている番号のウミガメを受け取ります。

ウミガメの放流_c0180460_23512569.jpg

去年生まれて一年間美ら海水族館で育てられてきた25cmほどのNo.72462のアカウミガメをもらいました。

ウミガメの放流_c0180460_3551425.jpg

とても元気で、ひれでぱちぱちとこちらの手を叩いてくるので、
ゆみたんも最初は怖がっていましたが、

ウミガメの放流_c0180460_2352036.jpg

だんだんと慣れてきて甲羅をなでてみたり、おちょけてお尻をつついたりしていました。

ウミガメの放流_c0180460_3574526.jpg

甲羅をなでてみたら、「きもちよかった!」そうで、満足そうな笑顔を見せてくれていました。

ウミガメの放流_c0180460_23524286.jpg

波打ち際に進んで行き、ウミガメを放流してやりました。

ウミガメの放流_c0180460_23553787.jpg

ゆみたんはしきりにバイバイと手を振って見送っていました。

ウミガメの放流_c0180460_3561014.jpg

波に押し戻されるカメもいたりしましたが、少したつとみんなが大海原に旅立って行きました。

ウミガメの放流_c0180460_3571081.jpg

元気に成長し、またこの浜に戻って来て欲しいと思いました。

ウミガメの放流_c0180460_23561318.jpg

ウミガメの右腕につけられたタグには「No.72462と美ら海水族館」と書かれているそうで、
世界中のどこかで捕まったり、発見されればおうちにまで連絡してもらえるそうで、とてもロマンにあふれた取り組みだと感じました。

連絡を心待ちにして、家路につきました。
by nami-5963 | 2010-07-04 22:26 | 磯遊び | Comments(0)