人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

てだこ祭り

先日、浦添市のてだこ祭りがありました。

浦添に引っ越して来て、「てだこ」という言葉をよく耳にしてきましたが、意味が解らず、???でした。

てだこ祭り_c0180460_18435546.jpg

その説明が、高校生が作ったという明るくて素晴らしいチラシの裏に詳しくのっていました。

「てだこ」とは英祖王(えいそおう)の神号「英祖日子(えいそのてだこ)」にちなんだものです。英祖王は、かつて「国王の生まれいずる国」と、古謡オモロでうたわれるほどに浦添の名前を高めた人物です。「てだこ」は「太陽の子」を意味し、さらに衰退することなく、日々東方の水平線から力強く昇り、闇を切り開き世界を明るく照らし、生きとし生けるものに新たな息吹を与え、万物を活性化させる太陽をあらわしています。

だそうで、やっと納得!

てだこ祭り_c0180460_18443042.jpg

初日は、我が家のベランダから花火を見学。ちょうど前に4階建てのマンションがあり、マンションがまるで火事になっているように見えました。

てだこ祭り_c0180460_1845534.jpg

翌日は、いろんな催しがありましたが、牧港漁港で行われた「てだこハーリー大会」に出かけました。

てだこ祭り_c0180460_18452989.jpg

開会式はよく晴れた中、地元の中学生、PTA、市役所や教育委員会、会社や職場のチームなど87チームが参加しとても盛大でした。

てだこ祭り_c0180460_18455749.jpg

太鼓の演奏でハーリーのスタート!

てだこ祭り_c0180460_18465547.jpg

3チームごとに対戦し、タイムで順位を競っていました。

てだこ祭り_c0180460_18473036.jpg

各チームの力強い櫂さばきが迫力満点でした。

てだこ祭り_c0180460_18481443.jpg

一往復半の間に2回ターンをしなければならず、ここが勝負どころのようでした。

てだこ祭り_c0180460_1848466.jpg

途中から土砂降りの雨になりましたが、どのチームも元気一杯でした。

てだこ祭り_c0180460_1849951.jpg

中学生のアナウンサーもよく頑張っていました。

てだこ祭り_c0180460_18493188.jpg

各チームのテントには、バーベキューセットやビールセット、

てだこ祭り_c0180460_1850674.jpg

てだこ祭り_c0180460_18504465.jpg

大鍋も持ちこんで、雨にも負けず、昼食の準備に忙しくも楽しそうでした。

てだこ祭り_c0180460_18521630.jpg

夜は、前の4階建てのマンションの屋上にお邪魔して、間近に迫力ある花火を見学させてもらいました。

てだこ祭り_c0180460_18524849.jpg

てだこ祭りは初めて参加したのですが、地元のみなさんのパワーに接したり、迫力ある花火を堪能で
きとても楽しかったです。

てだこ祭り_c0180460_18531684.jpg

来年も楽しみで~す。
by nami-5963 | 2010-07-19 18:53 | 沖縄の不思議 | Comments(0)