人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

与那国島⑨

今回、ダイビングショップにダイビングのリクエストを二つしました。

ひとつは「海底遺跡」に行ってみたい、二つ目はハンマーヘッドが見たい!でした。

ショップの人の説明では、「夏は南風が強くて南側の海が荒れ、「海底遺跡」は岸に近いので、なかなか船が近付けない!冬の北風の時が一番行きやすい!ハンマーヘッドは水温の下がる冬場なら出会える可能性がある!」とのことで、今回は残念でした。

c0180460_682195.gif

久部良港から北牧場のある馬鼻崎あたりの北側のポイントを中心に潜りました。

c0180460_623762.jpg

それでも、海中にはダイナミックな大きな割れ目の地形があったり、

c0180460_63058.jpg

大きなハンバーグのような地形があったりと十分楽しむことができました。

c0180460_5582675.jpg

そんな中でチョウチョウウオの群れがいました。

c0180460_603985.jpg

ガイドさんによると、いつもここで群れているとのことでした。不思議ですね。

c0180460_635544.jpg

ムレハタタデダイもしょっちゅう出会いました。

c0180460_642276.jpg

そんなに大きな群れではありませんでしたが、

c0180460_645147.jpg

いい雰囲気の写真がいくつか撮れました。

c0180460_653756.jpg

サンゴの上にたくさんのタテジマヘビギンポが遊んでいました。のどかで平和的な雰囲気が気に入っています。

c0180460_655549.jpg

シコクスズメダイの群れ、

c0180460_662383.jpg

キンギョハナダイの群れ!

こんなにたくさんいるもんだ!といつも感心して眺めています。

また、海がたくさんの命を育むことができるパワーを秘めている!ことにもいつも感動してしまいます。
by nami-5963 | 2010-08-06 23:10 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)