人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

不思議な地名

南部へ足を運ぶと、不思議な地名によく出会います。

沖縄生活三年目で、ずいぶん慣れてきましたが、首をかしげるものもありますので、紹介してみましょう。

c0180460_1733827.jpg

那覇から南に向かうと南風原町にでます。

c0180460_16475920.jpg

「はえばる」とはなかなか読めませんでしたが、だいぶ慣れてきました。

東に進むと与那原(よなばる)町があります。

c0180460_16434187.jpg

さらに南下すると八重瀬町の東風平に出ます。

c0180460_16421640.jpg

東風平と書いて「こちんだ」と読むとは、最初驚きました。

c0180460_16484795.jpg

さらに南下すると具志頭と書いて、

c0180460_176518.jpg

「ぐしちゃん」ですからビックリ!

八重瀬町の西は豊見城(とみぐすく)市ですが、昔甲子園に豊見城高校が出場した時、アナウンサーが「とみしろ高校」と読み間違って、それが定着してしまったことがとても印象に残っています。

c0180460_177431.jpg

その豊見城市に「保栄茂」と書いて

c0180460_1782717.jpg

「びん」という地名があるのにはビックリしました。

いまだに覚えきれずに思いだすのに困ってしまうくらいです。

c0180460_1650585.jpg

糸満市の阿波根(あはごん)もびっくりですね。

いろいろあって面白いです。
by nami-5963 | 2010-10-29 16:45 | 沖縄の不思議 | Comments(0)