人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

南部の地質見学②

昼からは糸満市の米須海岸に出かけました。

c0180460_23404554.jpg

ここには、地下にコンクリートの壁を作り、地下水を溜めた地下ダムがあります。

c0180460_23411958.jpg

地下水をため、灌漑用水に利用していますが、

c0180460_23414457.jpg

ここでは地下ダムのようすを地表から見学でき、

c0180460_23421499.jpg

いろいろと詳しい解説版もありました。

c0180460_23423835.jpg

海岸に出るとたまり過ぎた地下水があふれだしているところが見られました。

c0180460_2343119.jpg

すごい水量でしたが、あまりきれいな水でなかったのが気にかかりました。

c0180460_23432555.jpg

移動の途中に、この地下水を溜めた貯水タンクもありました。

c0180460_23435962.jpg

米須海岸の西に山城海岸が続いていますが、

c0180460_23444250.jpg

ここの琉球石灰岩の中に白いシカの骨(琉球鹿)の化石が含まれていました。

c0180460_23451191.jpg

最後に訪れたのは、喜屋武海岸でした。

c0180460_23455189.jpg

ここの琉球石灰岩の中には石灰岩が風化した赤色土とともに黒っぽい色のマンガンノジュールも含まれていました。

c0180460_2346227.jpg

荒れた日には波しぶきをかぶるような場所ですが、胃薬になるというモクビャッコウ(イシギク)や

c0180460_2346585.jpg

塩味の効いたおつまみになるシロミルスベリヒユなどの海岸植物も見られました。

c0180460_23472115.jpg

海岸を離れかけた時、茶色っぽい大きな塊を発見!触ると弾力があり、脂肪のような部分もあり、何だろうということになりました。

参加者の中のお一人が、「マッコウクジラのニキビのようなもので、リュウフン(龍糞)だと思いますよ!」と説明して下さいました。

世の中には珍しいものがあるもんだ!と感心し、地質見学会を終えました。
by nami-5963 | 2010-11-03 18:48 | 沖縄の不思議 | Comments(0)