人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ケラマの海②

クジラは、マッコウクジラのように歯でエサを捕まえて食べるハクジラとザトウクジラのようにたくさんの「ヒゲ板」が上アゴに生えていてオキアミや小魚をこしとって食事をするヒゲクジラの二種類に分かれます。

ザトウクジラは、夏の間、食糧の多い北太平洋のベーリング海域で食事をして生活しています(索餌海域というそうです)が、冬になると暖かく浅い海の座間味近海で、食事も取らずに出産、子育て、交尾の繁殖活動をしています。

c0180460_18225498.jpg

今日も、二頭の仲良しのクジラ(ご夫婦かな?)に、一頭のオスクジラがメスを奪おうとするシーンに出会いました。

c0180460_194318.jpg

二頭の仲良しのクジラに近づいた一頭のオスクジラは、自分の力を誇示するかのように尻尾を振り上げ水面にたたきつけるテイルスラップや

c0180460_1954199.jpg

胴体後部を水面に持ち上げひねりを加えて水面にたたきつけるペタンクルスラップをやり始めました。

c0180460_1965562.jpg

c0180460_198436.jpg

「俺はこんなに強いんだぞ!メスをこちらによこせ!!」という感じで、


c0180460_198503.jpg
c0180460_1995473.jpg

テイルスラップとペタンクルスラップを30回以上繰り返しました。

c0180460_19112420.jpg

仲良しの二頭のクジラは、知らんふりをしていましたが、オスがついに堪忍袋の尾を切って、

c0180460_1912108.jpg

「人の恋路の邪魔をするな!あっちへ行け!!」とばかり、テイルスラップを三回仕返し、意地を見せていました。

c0180460_19133890.jpg

八百長なしのガチンコ勝負なところが、迫力満点です。

c0180460_19144764.jpg

メスは二匹のオスの間を悠然と泳いで、決着のつくのを待っているようでした。

今回も、残念ながら事の顛末を見届けることができないまま帰島しました。
by nami-5963 | 2011-02-17 21:19 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)