人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ケラマの海⑥

今日のホエールウォッチング(WW)は、遠くのあちこちでブリーチの大連発!が見られました。

ブリーチは全長15m、体重30tになるザトウグジラの最大のアクションで、体の2/3や全身をジャンプするように海面から飛び出して水面に落ち、大きな水柱をあげます。

威嚇や存在誇示、自己主張、体に付いたフジツボ落とし、といろんな説がありますが、遠目でもすごい迫力です。

WWを楽しむ私たちは、「遠目のブリーチより、近くのブロウ!」がいいとよく言いますが、

c0180460_4112217.jpg

割合近くで二頭がブリーチとヘッドスラップ(体の1/3以上を海面から出し、

c0180460_4134397.jpg

腹面を水面にたたきつけ大きな音と水しぶきを上げるアクション)を繰り返しだしたので、接近することにしました。

近くに行った瞬間に目の前でいきなりブリーチ!!予告なしなのでカンでシャッターを押したのがこの画像です。

c0180460_1225997.jpg

大きな体に着いた海水を落としながら全身でジャンプし、

c0180460_1235329.jpg

左の胸ヒレをあげ、左後方にひねるようにして着水し、

c0180460_1243880.jpg

大きな音と大きな水柱をあげた大迫力のシーンを目の前にしました。

c0180460_418698.jpg

アクションはその後なくなり、仲良しペアーが並んでプロウと

c0180460_42084.jpg

背中ののこぶを出して、

c0180460_421880.jpg

沈んだりを何度か繰り返していましたが、

c0180460_4215223.jpg

最後には仲良く尾びれを真っ直ぐ水面に持ち上げ潜降して行きました。

c0180460_4222493.jpg

クジラと「さようなら!」をしたこの時に、長年の謎が解けました!

c0180460_4234957.jpg

65年前の米軍の慶良間諸島への上陸作戦の記録写真の「場所」がどこなのか?わからず悩んでいました。

c0180460_4233715.jpg

クジラと別れたこの場所が、65年前の戦場だった!ことがやっと解り、ほっとするとともに、私たちが現在平和にWWができることに感謝しつつ帰島しました。

c0180460_4391891.jpg

村の入り口には「太平洋戦争沖縄戦上陸第一歩之地」の記念碑も残っています。
by nami-5963 | 2011-02-21 22:06 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)