人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

白内障④

術後の夜は、ドロドロの目薬を差し、

c0180460_1928597.jpg

無意識に手術部分をこすったりしないように眼帯をして寝ています。

c0180460_18421154.jpg

通院で、点滴を受けながら術後の具合を検査してもらっています。

今のところ順調なようで助かっていますが、力仕事や振動のある動きはダメということで、ボウリング、山歩き、歴史散策などはやめて、

c0180460_18363361.jpg

おとなしくガーデニングや

c0180460_18365363.jpg

金魚のメンテナンスをして毎日を過ごしています。

また、人工レンズはとてもクリアで新聞や本を読む分にはメガネなしでOK!なんですよ。

車の運転にはメガネをどうしてもかけますが、右眼が特にメガネと合っていないようで、長時間・長距離の運転は控えています。

「力仕事」で思い出しましたが、入院中に「網膜剥離」の患者さんにたくさん出会い、お話を聞く機会があったので、みなさんにも紹介したいと思います。

同じ病室で網膜剥離の手術を受けたお二人の仕事は、不思議にも同じトラックの運転手さんでした。
重い荷物を運んで届けているうちに、視界に黒い蚊のようなものが飛んでいるように見えだし、
さらに視界に黒い網が掛ったように見えだし、
ついに視界に黒い幕が降りて来たようになり、黒い部分がどんどん増えだしてきたそうです。
網膜が剥がれてきて像を結ばなくなってしまった主要因は、二人とも「力仕事だろうなぁ~!」と言っておられました。

「力仕事」は眼にはよくないようで、ビックリしました。
by nami-5963 | 2011-03-10 18:27 | 沖縄の不思議 | Comments(0)