人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ケラマの海⑪

今度の東日本大震災に対して、自分は何ができるか?を考えています。
いろいろ考えても、体も思うように動かせないので、募金・カンパぐらいしかできないようです。
TVの惨状を見るにつけ、これだけでも早く動き出したいと思っています。
さらに、被災地のみなさんのご冥福とご健康を、一日も早い復旧と復興を祈る気持ちを持ち続けることだと思っています。

c0180460_1814826.jpg

さて、座間味島のメインストリートには、シーサーがたくさん並べられていて、見ていても飽きることがありません。


c0180460_18143746.jpg
モップをかぶったものもあり、思わず笑ってしまいます。

そんな中のダイビングで、アンカー近くの大きなハマサンゴの下に空洞があるんですよ。
この空洞に夜行性のサメのネムリブカが休んでいることが多いので、このポイントを潜る時は必ずのぞいていきます。

c0180460_1814567.jpg

今回ものぞいてみると、一匹のネムリブカがホンソメワケベラのご夫婦のクリーニングを受け、とてもリラックスしていました。

c0180460_1815209.jpg

それでも、目と目が合うと、いつもドキッとします。目の模様の複雑できれいなこと!にいつも感心してしまいます。

c0180460_18153693.jpg

とてもリラックスしていたので、尻尾の方までしっかりと観察させてもらいました。
無駄のないきれいな流線形の体にいつも感心し、メタボ気味の私はあこがれてしまいます。

c0180460_18155783.jpg

イソバナの赤ちゃんがきれいでした。

c0180460_18161399.jpg

大きくなるとキンギョハナダイなどの魚がたくさんつき、「竜宮城」さながらの水中の世界を楽しませてくれます。

c0180460_18164168.jpg

今回はなぜかウミウシに出会うことが少なく、

c0180460_1817435.jpg

たったの二匹だけという寂しいダイビングでした。何か地球がおかしいのか??

c0180460_18172855.jpg

珍しいシチセンチョウチョウウオのペァーがいましたが、なかなかペァーでの写真を撮らせてくれないので、一匹だけでしっかり撮っておきました。

c0180460_1818201.jpg

ケラマでは珍しいアカネハナゴイも住み着いているようです。

c0180460_1819795.jpg

サツマカサゴ、

c0180460_18193196.jpg

ハナミノカサゴの顔の自然の藻などに似せた装飾の複雑怪奇さにも感心してしまいます。

c0180460_18201553.jpg

生きとし生けるものはみな食べて糞をするものですが、ジヤノメナマコの五角形の尻の穴と

c0180460_18203983.jpg

数珠のように連なったウンコのようすをご覧下さい。

c0180460_18212049.jpg

道端ではキダチチョウセンアサガオ(ピンクダチュラ)の大きな花がたくさん咲き、目を楽しませてくれました。
by nami-5963 | 2011-03-15 20:38 | ダイビング・クジラ・水中写真 | Comments(0)