人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

梅雨時の花②

泡瀬の干潟散策に通っていた時、県花に指定されているデイゴの花を見つけました。うれしい!

c0180460_15333128.jpg

沖縄ではデイゴの葉に害虫が住み着いて花が咲かない年が続いているそうで、移住後初めて目にしました。図鑑でインド原産だと初めて知りました。

濃い紫色の花びらの周りを白く縁取りしたかわいい花をたくさんつけるのは、タイワンレンギョウです。

c0180460_15342162.jpg

枝にトゲがあることからハリマツリとも呼ばれるそうです。

最近、街路樹が燃えるような朱赤~オレンジ色の花を咲かせています。

c0180460_15352121.jpg

そばに寄ってみるとホウオウボクの花がかたまりになって咲いていて、緑色の蕾もたくさんついていました。

c0180460_153654.jpg

梅雨の合間の青空によく似合うマダガスカル原産の高木だそうです。

c0180460_15363014.jpg

梅雨の雨粒をはじくようにして赤い花穂を茎の先につけているコモススです。

c0180460_1537177.jpg

赤い花穂に見えるのは苞葉(ほうよう)で、本当の花は苞葉の間から姿をみせる黄色いのが花だそうです。

c0180460_15373420.jpg

不思議ですね。
by nami-5963 | 2011-05-30 15:37 | 花・草木 | Comments(0)