人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

魚の赤ちゃんの世界

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1812887.jpg

海洋博研究センターで「魚の赤ちゃんの世界」の講座があり、面白そうなので出かけました。

途中の本部半島の森や木々は台風2号の塩害で茶色に枯れてしまい、前回満開状態だったイジュの花はほとんど見られなかったのが残念!

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1821428.jpg

先生のお話はとてもわかり易く、魚は卵で生まれ、卵にも浮くものと沈むものがあり、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1824192.jpg

食品になる卵の紹介、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1833270.jpg

食品になる仔魚の紹介、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1835867.jpg

卵を産む場所と仔魚の生育場所を大切にすることを学習しました。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1853993.jpg

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_186025.jpg

次に、仔魚と親の姿の紹介があり、ウツボ、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1862080.jpg

トゲトゲ顔の仔魚、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1864483.jpg

とび出してるもの、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_187532.jpg

大きな口を持つもの、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1872384.jpg

クラゲのものまねをするもの、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1874136.jpg

ちょっと変わったマンボウの仲間などを見せてもらいました。

どの絵も先生が黒い線と点だけで描かれたもので、とても素晴らしいものでした。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_188131.jpg

次はちりめんじゃこの中からいろんな仔魚を肉眼や双眼顕微鏡で探して行くことになりました。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1884499.jpg

肉眼で分類したもので、左上がヒイラギ、左中がハタ、左下がタコ、真ん中がアイゴ、右がタチウオです。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_189416.jpg

双眼顕微鏡でもアミエビ、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_189222.jpg

ウルメイワシ、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1895551.jpg

イカナゴ、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_18101764.jpg

ヒイラギ、

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_18104237.jpg

タコなどを観察することができました。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_1811345.jpg

タコとカワハギが一番親に似ていて笑ってしまいました。

魚の赤ちゃんの世界_c0180460_18113720.jpg

こどもも大人もとても楽しく参加できたこと、親切な先生とスタッフのみなさんに感謝!で~す。
by nami-5963 | 2011-06-07 18:11 | 沖縄の不思議 | Comments(0)