人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

最近のベランダのようす

台風2号の塩害でベランダの植物はほぼ全滅状態でしたが、その後のようすを紹介しましょう。

c0180460_1245444.jpg

台風前にブログにのせようと思って写真を撮っていた白い小さな花を咲かせるニトベカズラはすべてが飛び散っていました。

c0180460_1252897.jpg

月下美人に七つの花芽がついていましたが、塩害でしおれてしまい残念でした。

c0180460_1272827.jpg

赤い花をたくさん咲かせていたカランコエも塩害でしおれてしまいました。

c0180460_1455997.jpg

かろうじて塩害に強いと思われていたサクラランの葉も日が経つにつれ、ぽろぽろと落ちてきています。

c0180460_89343.jpg

全滅したトウワタの下に咲き始めていたマツバボタンの白い花を見つけた時は、津波のがれきから貴重なアルバムを発見した被災地の人と同じ喜びを感じました。

c0180460_1384084.jpg

強風で倒れ、伐採された桜の木の後には、防風、防火、防塩効果の大きいフクギの苗を8本植えました。これから100~200年かけて成長してくれることを願っています。

c0180460_8103380.jpg

すべての葉が枯れてなくなったブーゲンビレアも新しい小さな葉っぱをたくさん芽生えさせてくれています。

c0180460_1393867.jpg

c0180460_137371.jpg

一番嬉しかったのは、二階のベランダに這わせようと成長させていたブーゲンビレアが生き残ってくれていて、180cmに成長し、駐車場側からも見られるようになったことでした。

本当に自然の回復力には感心させられることばかりです。
by nami-5963 | 2011-06-09 21:14 | 沖縄の不思議 | Comments(0)