人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

サンゴとウミエラ

今日も大潮で潮の引きが大きく、

c0180460_749289.jpg

サンゴとウミエラの観察会が「泡瀬干潟を守る連絡会」の主催でありました。

c0180460_749279.jpg

サンゴのヒメマツミドリイシの群生地は遠くの西防波堤のそばにありますので、ひたすら歩いて行きました。

c0180460_7494834.jpg

それでも途中で貝採りをしている人のようすをのぞき込んだり、

c0180460_750989.jpg

最近、ウミガメが産卵したというフジイロ砂州に登ってみたり、

c0180460_7502853.jpg

コブヒトデの色や大きさの違いを見たり、

c0180460_7505035.jpg

海草藻場にベニアマモを見つけたり、

c0180460_751762.jpg

ニモと慕われているカクレクマノミを見ながらやっとたどり着きました。

c0180460_7513353.jpg

サンゴのヒメマツミドリイシは一部水面から顔を出していました。

c0180460_752679.jpg

踏み潰さないように注意しながら群生地を見て回りました。

c0180460_7522798.jpg

この群生地は、3万平方メートルもあるそうで、その大きさと素晴らしさに感動しました。

c0180460_7531291.jpg

潮が満ちてくる前にウミエラの群生する砂地の方に移動しました。

c0180460_753367.jpg

途中にコブヒトデがとてもたくさんいるところがあってビックリしました!

c0180460_7535199.jpg

最初のウミエラの個体を見つけると、他にもたくさん見つけることができました。

c0180460_7541224.jpg

ウミエラはダイビングで2~3度見たことがありましたが、水深50~60cmのところにこんなにたくさん生きているのを見たのは初めてでした。

c0180460_754377.jpg

泡瀬干潟の素晴らしさに改めて感動していると、

c0180460_7551100.jpg

珍しいイボハタゴイソギンチャクに住むトウアカクマノミも発見!

c0180460_7551917.jpg

たくさんの人数で押し掛けたので、すこし水中は濁りぎみでしたが、すばらしい出会いでした。

c0180460_7555896.jpg

帰り道で、ゆみたんの大好きなタカラガイを拾ってきました。

c0180460_7561067.jpg

みんなで、最近開店したウミエラ館でお茶を飲みながら反省会をしました。

c0180460_7563197.jpg

小橋川共同代表の「サンゴの群生と干潟を同時に楽しめる泡瀬は貴重な自然の宝庫です。埋め立てを阻止するため訴訟の準備をしています。」との話もありました。


c0180460_7565247.jpg

博物館カフェ「ウミエラ館」 営業AM11~日没、月曜休み
沖縄市泡瀬3-47-1   TEL098-927-0116
http://umierakan.ti-da.net
c0180460_757597.jpg

by nami-5963 | 2011-06-17 21:32 | 磯遊び | Comments(0)