人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

泡瀬干潟③

今日も大潮で、泡瀬干潟のサンゴとウミエラの観察会がありました。

c0180460_7325225.jpg

保育園児や保母さん・園長さんなど、たくさんの参加者でとても賑やかでした。

c0180460_734372.jpg

干潟を歩いていると砂茶碗がたくさん転がっていて、「これはホウシュノタマガイという肉食の貝の卵のかたまりです!」と説明していると、

c0180460_7343082.jpg

そばでホウシュノタマガイが小さな貝を抱き込んで食事中の光景に出会いました。

このホウシュノタマガイは他の貝のからに穴を開けて中身を溶かして栄養をとるそうで、みなさんビックリ!でした。

c0180460_735261.jpg

干潟を散策していると貝殻に穴が開いたものを拾うこともできました。

c0180460_7355032.jpg

とてもマギーな(大きい!)砂茶碗、

c0180460_7361853.jpg

タコ、

c0180460_7363774.jpg

タコクラゲ、

c0180460_7375671.jpg

カワラガイにも出会いました。みんなは大喜びでした。

c0180460_7382738.jpg

昼食は、先日ウミガメが産卵したというフジイロ砂州に上がってとり、

c0180460_7391425.jpg

そばで貝採りをしている人のようすをのぞき込みました。

c0180460_740691.jpg

やっと、サンゴのヒメマツミドリイシの群落地に到着し、

c0180460_7403046.jpg

みんなで観察しました。

c0180460_74155.jpg

前回ほど水面から出ていないので、水中写真にチャレンジしました。

c0180460_7412521.jpg

サンゴの先の白っぽいところが成長点です。

c0180460_7415547.jpg

次に、ウミエラのエリアに移動する途中、マツバウミジグサとクロナマコのいいシーンが撮れまし
た。

c0180460_7422356.jpg

ウミエラのいるところは潮が満ちて来て少し濁っていていましが、みなさん感激していました。

c0180460_7434712.jpg

「ウミエラ館」に戻って「沖縄ぜんざい」をおいしく頂きました。

c0180460_7424533.jpg

沖縄のぜんざいは一年中あり、南国にあうようにいつもかき氷で、

c0180460_744421.jpg

小豆でない大粒の豆とだんごが入っているのが特徴です。

c0180460_7443229.jpg

今度の大潮もいろんなことを体験できとても有意義でした。
by nami-5963 | 2011-07-04 22:43 | 磯遊び | Comments(0)