人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

夏の花々②

夏の花の第二弾です。

c0180460_2195492.jpg

夏の暑い中でも100日も花を楽しませてくれることから百日紅とも呼ばれるサルスベリが咲き出しました。

大きなはっぱをたくさん茂らせ、小さな赤い花を咲かせる中央アジア原産のサンゴアブラギリです。

c0180460_234207.jpg

花が終わると緑の丸い種をつけますが、これが黒くなって乾燥すると中の種を遠くに飛ばす仕組みが隠されているんですよ。

c0180460_221193.jpg

黄色い花をいっぱいつけて楽しませてくれるのはオオバナアリアケカズラです。

c0180460_2225576.jpg

紫色のお上品な花をつけるのはアツバシコンボタンです。

c0180460_2232053.jpg

ブラジル原産の中木だそうですが、気品があってとても気に入っています。

c0180460_2234190.jpg

白い花を咲かせるつる性植物のマダガスカルジャスミンが、緑色の大きな実をつけています。

c0180460_2241746.jpg

アデニュームはアフリカ原産で「砂漠のバラ」と呼ばれ、桃紅色の美しい花を咲かせるのがとても魅力的です。

c0180460_2243485.jpg

花を咲かせていませんが、赤紫の葉が太陽光に照らされてとてもきれいな色を見せてくれるセンネンボクです。

c0180460_2251450.jpg

台風2号前に7つの蕾をつけていた月下美人が再生し、2つの蕾を新たにつけてくれました。

これからが楽しみで、嬉しい限りで~す!
by nami-5963 | 2011-07-08 08:03 | 花・草木 | Comments(0)