人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カバマダラ⑤

その後も毎日、10匹近くのカバマダラが羽化し続けています。

カバマダラ⑤_c0180460_104219.jpg

今年はすごいです!

カバマダラ⑤_c0180460_11510.jpg

羽化する時は、カバマダラのサナギの薄皮を通して頭部の黒地に白い点々模様や羽の茶色い色が透けて見えてきます。

ところがこの小さなサナギから成蝶が生まれる時が一番の難関のようです。

カバマダラ⑤_c0180460_113299.jpg

サナギの抜け殻や近くの物につかまって、縮んでいた羽を伸ばす場所がないと飛び立っていくことができません。

カバマダラ⑤_c0180460_144090.jpg

この個体は羽化してすぐに地面に落ちてしまったようで、私が見つけた時は縮んだ羽がもう乾燥しかけていて、

カバマダラ⑤_c0180460_151050.jpg

このままの状態で3日間もがいていましたが、力尽きてしまいました。

カバマダラ⑤_c0180460_155676.jpg

この個体は、右側の羽が、左側に比べてまだ縮んだままでした。

カバマダラ⑤_c0180460_162273.jpg

羽をパタパタさせながら、羽を伸ばそうと一生懸命でした。

カバマダラ⑤_c0180460_164911.jpg

時間がたつとうまく羽が伸び切ったようで、元気に飛び立っていきました。

カバマダラ⑤_c0180460_174095.jpg

このように羽をしっかり伸ばし、しっかり乾燥させないとこの後のチョウチョウとして生きていけない訳です。

この個体は羽化してだいぶ時間が立っているのですが、いっこうに飛び立とうとしません。

カバマダラ⑤_c0180460_182922.jpg

そばに寄って観察すると、右側の羽が折り紙を折ったようになったまま、すでに羽が乾燥していました。

バランスが悪く、飛び立てないので、じっとしているようでした。

カバマダラ⑤_c0180460_191183.jpg

数時間後、いなくなっていましたが、一階のブーゲンビレアのところで休んでいるのを発見!

写真を撮ると、4~5m離れた樹に飛んで行きました。

少しずつしか飛べないようですが、元気に過ごして!と見送りました。

カバマダラ⑤_c0180460_1102081.jpg

まだ、幼虫もいますが、食草のトウワタがなくなっているので、作るサナギもだんだん小ぶりになってきています。

自然ってすごいですね。
by nami-5963 | 2011-08-12 22:56 | 沖縄の不思議 | Comments(0)