人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

尚寧王の道をたどる

今日はいよいよ「うらおそい歴史ガイド友の会」の四大事業の一つの「尚寧王の道をたどる」(2009.11.4、参照)の本番の日を迎えました。

去年までは気楽な一般の参加者でしたが、今年から主催する立場になり、その大変さがよくわかりました。

今までに事前研修会(2011.10.23、参照)に参加し、参加者名簿作りにもたずさわってきました。

尚寧王の道をたどる_c0180460_142340.jpg

今朝は7:30に集合し、樹の名札つけに回りました。

尚寧王の道をたどる_c0180460_1584969.jpg

クロツグは神の木で、

尚寧王の道をたどる_c0180460_159727.jpg

タブノキは中国からの冊封使が来た時に、道路に塗り込んでいい香りのする道を作ったというおしゃれな材料です。

尚寧王の道をたどる_c0180460_1594118.jpg

みんなで手分けして受付をしたり、

尚寧王の道をたどる_c0180460_152394.jpg

パンとお茶を配ったり、

尚寧王の道をたどる_c0180460_154161.jpg

8班に分かれて名前を確認し、

尚寧王の道をたどる_c0180460_155924.jpg

資料を渡したりと4期生の仲間も大活躍で~す!

尚寧王の道をたどる_c0180460_16284.jpg

尚寧王の道をたどる_c0180460_17086.jpg

私は写真係になり、バイクで機動力を発揮して動き回りましたが、

尚寧王の道をたどる_c0180460_15104322.jpg

80歳のおばあさんから足の悪い方まで200人の参加でとても賑やかでした。

尚寧王の道をたどる_c0180460_175168.jpg

ようどれ館を元気に出発するこどもガイドのメンバーも生き生きとしていましたし、

尚寧王の道をたどる_c0180460_181773.jpg

OTVの取材もあり、こどもガイドのメンバーも張り切ってくれていました。

尚寧王の道をたどる_c0180460_184356.jpg

龍福寺跡や

尚寧王の道をたどる_c0180460_19365.jpg

経塚の碑をめぐり、

尚寧王の道をたどる_c0180460_192541.jpg

5Kmの尚寧王の道をみんなで首里城まで歩きます。

尚寧王の道をたどる_c0180460_110269.jpg

平良橋近辺をへて首里城に向けて、最後の急坂を登って行きます。

尚寧王の道をたどる_c0180460_1103178.jpg

県立芸大の大学祭もあったり、

尚寧王の道をたどる_c0180460_1105893.jpg

首里城祭もまっ盛りでたくさんの観光客の集まる中を守礼門、

尚寧王の道をたどる_c0180460_1112621.jpg

園比屋御嶽(すぬひやんうたき)石門の造形美を確かめ、久慶門で解散し、各班で集合写真を撮りました。

尚寧王の道をたどる_c0180460_1115525.jpg

こどもガイドの5人が重責を果たした解放感で一番いい顔をしていたように思います。

尚寧王の道をたどる_c0180460_1121696.jpg

ガイドや交通整理・安全確認にあたったスタッフのみなさんご苦労様でした!

200名全員が、無事故で浦添グスクから首里城まで歩きとおせたことがとてもよかったで~す!
by nami-5963 | 2011-11-03 22:52 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)