人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

浦添ようどれ館の当番

今日も浦添ようどれ館の当番の日で、みんなといっしょにおいしい肉マンを食べたくてちょっと知恵を絞りました。

c0180460_1027614.jpg

Tang Tangの肉マンは人気があってすぐに売り切れてしまうので、2~3日前にメモに書いて予約を入れることにしました。

c0180460_10272854.jpg

そんな訳でみなさんとおいしい肉マンを食べられて幸せ~!

c0180460_1030379.jpg

今日は5人の入館者がありましたが、その中のお一人が、娘さんとお孫さんを連れたタクシーの運転手をしているというオバアさんでした。

c0180460_10355735.jpg

「冬至の朝陽がこんなふうに射すことを昔の人はよく知っていたね?玉城城と似ているね!」
「北山の今帰仁にあれだけ大きな城を作った人はどんな人だったんだろうね?」
ととても詳しく、いっしょに歴史談義となりました。

しばらくすると私の言葉づかいから「あなたはないちゃー(内地の人)だね!こんなところでガイドしてるなんてえらいね!」と誉められ、恐縮してしまいました。

c0180460_10304820.jpg

最近、このようどれ館にも、標高が120.1mという津波対策表示が付きました。

沖縄戦ではここ前田高地一帯は激戦地となり、二番目に多い5000人の戦死者を出したところだそうですが、

c0180460_10311412.jpg

普天間基地も

c0180460_10281136.jpg

慶良間諸島も見渡せる浦添ようどれ館が、現在は津波の避難地に最適なのが嬉しい限りで~す。
by nami-5963 | 2012-01-17 21:24 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)