人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ウミホタル・ヤコゥチュウの観察会

昨日の夜10時~朝の3時までの間、泡瀬干潟でウミホタル・ヤコゥチュウの観察会がありました。

c0180460_11581362.jpg

ウミエラ館に60人ほどの親子連れが集まり、ウミホタル・ヤコゥチュウの説明と真っ暗な海に出て行く注意を受け、点呼を取る練習をして出発!

c0180460_11584997.jpg

潮のよく引いた干潟を歩いて行くと、貝の卵と砂を粘液で混ぜ合わせた芸術品のスナチャワン(砂茶碗)が見つかり、

c0180460_1224418.jpg

そばに親のタマガイたちも集まっていました。

c0180460_123997.jpg

きれいなイソギンチャクが干上がって潮の満ちてくるのを待ちわびていました。

c0180460_1233192.jpg

少し水深のある海草藻場に着き、足をバチャバチャすると短時間にきらきらと輝くヤコゥチュウがいっぱい見られます。

c0180460_1235083.jpg

そんな中で、少し長い時間ボート光るのがウミホタルです。

こども達はきれいので、興奮して大喜び!

c0180460_1242814.jpg

どちらも懐中電灯を照らすと、小さいので何もいないようにしか見えないのが不思議です。

c0180460_1251419.jpg

ちょっと足を伸ばして、ウミエラも観察しに行きました。

c0180460_1253236.jpg

引き潮で水深が浅いので、大きく広がっていませんでしたが、

c0180460_126366.jpg

たくさん砂地から体を棒状に突き出していました。

c0180460_12622100.jpg

こんなのを初めて見てこども達も大喜び!

c0180460_1281457.jpg

帰り道で、エビを上手に捕まえたり、

c0180460_1265772.jpg

コブヒトデや

c0180460_128361.jpg

毒のトゲを持つアンボイナガイやを見つけたり、

c0180460_1292843.jpg

ハコフグの仲間のコンゴウフグに出会ったりと楽しい干潟観察会になりました。

c0180460_1295785.jpg

ウミエラ館の貝の標本などもこども達は熱心に見入っていて、

泡瀬干潟の素晴らしい自然に出会えた夜の観察会でした。
by nami-5963 | 2012-01-22 12:10 | 磯遊び | Comments(0)