人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージー(亀瀬)の干潟観察会

浦添市のリサイクルプラザと港川自治会の共催で港川の干潟観察会があり、

c0180460_1283427.jpg

参加希望者120名以上の親子連れが集まったため、急遽ガイドの要請があり、友達といっしょに出かけました。

c0180460_12111874.jpg

この港川がカーミージー(亀瀬)と呼ばれるのは、空寿岬の岩場がカメの伏せた姿に見えることからくる愛称だそうです。

c0180460_1285981.jpg

最初は、強風の吹きすさぶ中、海の危険生物の説明・注意点が詳しくありましたが、

c0180460_1210523.jpg

みんな熱心に聞いていました。

c0180460_12124114.jpg

いよいよ四班に分かれて海にくり出し、今が旬のきれいなアーサーを海水ですすいで口にしました。  おいしい!

c0180460_12114441.jpg

よく見るとたくさんのイソアワモチも食べに来ているのを発見!

小学生がすぐに図鑑を開き、「背中に光を感じる所があるんだって!」と、とても熱心!

c0180460_12125930.jpg

タカセガイも食事に集まって来ていました。

c0180460_12133914.jpg

大きなタツナミガイを見つけて触っていると、

c0180460_1214420.jpg

近くの岩に茶色いソーメン状の卵塊も産み付けられていました。

c0180460_12142424.jpg

岩にへばりついたフジツボ、

c0180460_12443466.jpg

くにゃくにゃと動くクモヒトデ、

c0180460_12151515.jpg

鋭い爪で貝を割って食べるソデガラッパ、

c0180460_12155138.jpg

赤い色のカイメン、

c0180460_12161814.jpg

カメコウグサ(亀甲草)とタカラガイ、

c0180460_12145092.jpg

普段砂のウンコの山しか見かけないゴカイまで姿を見せてくれました。

c0180460_12171113.jpg

他にはウミウシ、ウツボやウナギの幼魚などに出会いましたが、たくさんの目でいろんな物を見つける素晴らしさとカーミージーの自然の豊かさを感じました。

c0180460_12212089.jpg

帰り道で小学生が、「今日は楽しかった!」と感想を言って、

c0180460_12215699.jpg

とても誇らしげにテッポウエビを見せてくれ、こちらまで嬉しくなりました。

c0180460_12222362.jpg

最後に、港川自治会館に集まり、

c0180460_12225438.jpg

恒例のアーサー汁とおにぎり・サーターアンダギーを頂きました。

c0180460_12231790.jpg

冷え切った体を温めながら、3・11から1年たった日本のあり方に思いをはせました。
by nami-5963 | 2012-03-11 21:04 | 磯遊び | Comments(0)