人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

泡瀬干潟の不思議

今日も潮の引きが大きいので、泡瀬干潟に出かけました。

c0180460_19165244.jpg

すると、イボヨフガイの交接シーンに出会いました。

c0180460_19171627.jpg

指で少しふれると、ビックリしたたようで、

c0180460_1918165.jpg

一匹がどんどん離れて行きました。

c0180460_19182784.jpg

いらんことをしてごめんなさい!

c0180460_1918549.jpg

また、スナヂャワン(砂茶碗、タマガイの卵塊)の生みの親のタマガイが、
小さいカワラガイを捕食する珍しいシーンにも出会いました。

c0180460_19192250.jpg

タマガイが、小さいカワラガイに接近し、体に乗っかろうとしましたが、

c0180460_19195981.jpg

カワラガイが足を伸ばし、

c0180460_1920415.jpg

ピョンピョン飛び跳ね20cmほど離れることに成功ました。

c0180460_19221930.jpg

それでも、タマガイはなかなかあきらめず、どんどんカワラガイに接近していきます。

c0180460_19225162.jpg

そばにはタマガイの卵塊のスナヂャワン(砂茶碗)も見えます。

c0180460_19231378.jpg

一難去って、また、一難!タマガイが、カワラガイに接近し、体に乗ろうとした時、

c0180460_19235046.jpg

カワラガイが足を伸ばしてまたもやピョンピョン飛び跳ね5~6cmほど離れましたが、

c0180460_1925179.jpg

力尽きたのか?タマガイがカワラガイの上に乗っかってきました。

c0180460_19252923.jpg

すっぽり包み込んでしまいましたが、カワラガイの赤い模様が透けて見えています。

c0180460_1926029.jpg

この後、タマガイはカワラガイの貝殻に粘液で穴を開け、

c0180460_19263345.jpg

カワラガイの身を溶かして吸い取ってしまいます。

c0180460_1926576.jpg

肉食の貝の食事の後には、小さな穴が開いた貝殻が残るばかりなんですよ。

弱肉強食のすごい世界を垣間見ることができ、こちらも興奮してしまいました!
by nami-5963 | 2012-03-26 21:09 | 磯遊び | Comments(0)