人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

うりずん~初夏の花

沖縄は4月末に梅雨入りし、どっと梅雨らしく雨が降ったりしましたが、連休は好天続きで真夏のようでした。

c0180460_1653017.jpg

雨のしずくを花のつぼみにつけている姿が一番似合うのがゲットウ(月桃)でしょう。

c0180460_16533319.jpg

黄色い花を咲かすインド原産のモクセンナは、4mになる中木ですが、

c0180460_16535833.jpg

年に二度花を咲かせることを最近知りました。

c0180460_16542251.jpg

小さな紫色の花の縁を白く彩ったタイワンレンギョウは、ヒマラヤ原産の2mの低木です。

c0180460_16545028.jpg

薄いピンク色のラッパ状の花を咲かすモモイロノーゼンは、メキシコ~南米原産の10mになる高木で、

c0180460_16551567.jpg

最近街路樹によく利用されていますが、花の散った後が大変で~す。

c0180460_16554678.jpg

オオバナチョウセンアサガオは「天使のトランペット」と呼ばれるそうですが、アルカロイドという毒を持っていることを最近知りました。

c0180460_16564070.jpg

赤と黄色の花のカンナは、夏の太陽の日差しの中でよく目立ちます。

c0180460_16561048.jpg

薄紫~紫色の大ぶりな花をたくさんつけているのはビカカク(美華角)というサボテンの仲間です。

沖縄は一年中いろんなきれいな花が楽しめます。
by nami-5963 | 2012-05-14 19:48 | 花・草木 | Comments(0)