人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

泡瀬干潟観察会

「泡瀬に行ったことがない!」というお友達6人で干潟観察会に出かけました。

c0180460_041479.jpg

干潟に出て最初に大きな岩をひっくり返すと、カニやたくさんの貝が隠れていて、

c0180460_027219.jpg

よく見ると白くて丸い形の貝の卵がたくさん産みつけられていました。

c0180460_028530.jpg

岩の上にはたくさんのイソアワモチが活発に動き回り、

c0180460_0283165.jpg

くぼみにはたくさんのチンボーラー(小さなほら貝のこと)が潮の満ちてくるのを待ちわびていたり、

c0180460_0285684.jpg

一本だけ根付いたたくましいマングローブの苗木にも出会いました。

c0180460_0291453.jpg

砂地にはミナミコメツキガニが食事をした後の丸い砂粒がいっぱいで、

c0180460_0293430.jpg

ミナミコメツキガニを追いかけて砂に潜った所の砂をザルに取って海水で洗うとミナミコメツキガニ
がいっぱい採れ、みなさんもビックリ!

c0180460_0314144.jpg

砂地を掘るとテッポウエビのかわいい赤ちゃんが出てきたり、

c0180460_032832.jpg

砂地に点在するこぶし大の岩に隠れ住むカニにも出会い、潮が満ちると岩を背負って移動したりエサを採ると聞いて、これまたビックリ!

c0180460_0345724.jpg

海草藻場ではカワラガイが採れ、さばいて食べてみたり、

c0180460_0324499.jpg

イボヨフバイの動きが変で何をしてるの???と観察しましたが解らずでした。

c0180460_0353461.jpg

アメフラシのご夫婦にも出会い、

c0180460_0355547.jpg

触って観察しているとついに紫色の体液を吐き出していました。

c0180460_036372.jpg

今日はたくさんのスナジャワン(砂茶碗、ホウシュノタマガイの卵塊)と産みの親のホウシュノタマガイともたくさん出会い、不思議に思いました。

c0180460_0373446.jpg

最後に、砂洲でイソハマグリをお土産に採ろうとしましたが、あまり採れず残念!

c0180460_038486.jpg

コアジサシがホバーリングをして小魚を狙っているシーンもたくさん観察でき、癒される場面もあり、楽しい観察会になりました。

c0180460_03986.jpg

ウミエラ館に戻り遅めの昼食とぜんざいを頂き、いろいろと楽しいゆんたく(おしゃべり!)をして帰路につきました。
by nami-5963 | 2012-07-01 22:20 | 磯遊び | Comments(0)