人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

泡瀬干潟の散策

この間、泡瀬干潟をガイドすることが多く、泡瀬干潟をのんびりゆったり散策する機会がなかったので、

c0180460_12535612.jpg

ひとりで泡瀬干潟に出かけました。

c0180460_12542062.jpg

干潟を散策していると、ワタリガニの死骸にたくさん出くわし、不思議でした!?

c0180460_12544079.jpg

海藻のチヌマタとクロナマコ、

c0180460_1255282.jpg

海藻のサボテングサの群生、

c0180460_12551721.jpg

ケブカガニ、

c0180460_12553612.jpg

ミナミコメツキガニの集団に出会いました。

c0180460_1256317.jpg

ミナミコメツキガニが上手に螺旋状に回転して穴に隠れたのをじっと待っていると、

c0180460_12562519.jpg

安心したのか?穴から出て来て、

c0180460_12564490.jpg

集団でお食事の再開のようでした。

c0180460_1257790.jpg

ミナミコメツキガニが別のカニに食べられるシーンも目撃し、厳しい自然界!を認識しました。

c0180460_12573057.jpg

ゴカイ類のゼリー状のピンク色の卵塊があり、

c0180460_12574452.jpg

手に取って透かして見るとピンク色の小さな粒がたくさん確認できました。すごい!

c0180460_12581678.jpg

沖縄の赤瓦のようなカワラガイが、共生している褐虫藻のために貝の口を開いて光合成を助けているシーンに出会いました。

c0180460_12583843.jpg

貝の口が開いているすきに、小さなカニが二匹住み着いて居候を決め込んでいたのにも、笑ってしまいました。

c0180460_12585886.jpg

よく見るとカワラガイもきれいなハート型をしているんですね。

c0180460_12593186.jpg

潮が満ちてくると、マングローブのオヒルギの種子が流されて来ました。

c0180460_1259497.jpg

散策中にもいくつか貝が採れたので、大きい物だけをさばいて持ち帰り、

c0180460_130749.jpg

刺身でおいしく泡盛を頂きました。

c0180460_1303487.jpg

今日も、自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2012-07-05 21:50 | 磯遊び | Comments(0)