人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ガンガラーの谷②

長老が「ガンガラーの谷の風葬のようす」をみんなに紹介していた頃は出入り自由だったようで、

ガンガラーの谷②_c0180460_045137.jpg

今回行ってみるとガイドさんといっしょで予約していないとダメ!ということで、

ガンガラーの谷②_c0180460_0453367.jpg

30分ほど鍾乳洞のケイブカフェで待って何とか参加できました。

ガンガラーの谷②_c0180460_046113.jpg

ガイドさんの説明では、ここは昔から出産と子育てを祈願する神聖な場所だったそうで、豊かなオッパイやお尻の形の鍾乳石のあるイグナ(女神)洞、

ガンガラーの谷②_c0180460_0464977.jpg

たくましい男根のような鍾乳石がいっぱいあるイキガ(男神)洞がありました。

ガンガラーの谷②_c0180460_047511.jpg

遊歩道沿いには、とても大きなキョチク(巨竹)や

ガンガラーの谷②_c0180460_0472487.jpg

そのタケノコ、

ガンガラーの谷②_c0180460_0474972.jpg

オオタニワタリもたくさん見られました。

ガンガラーの谷②_c0180460_0481259.jpg

ガジュマロのところでは、細い気根が太い幹になってどんどん位置を変えていくので、「ガジュマロは歩く木」と言われているとの説明がありました。

ガンガラーの谷②_c0180460_0484177.jpg

武芸洞では2500年前の人骨が見つかり、土器も発見されているので、

ガンガラーの谷②_c0180460_0501696.jpg

港川人の住居跡がこのガンガラーの谷ではないか?!ということで発掘調査中だそうでした。

ガンガラーの谷②_c0180460_0503139.jpg

港川人の人骨が最初に発見されたのは、港川フィッシャーですが、

ガンガラーの谷②_c0180460_0505977.jpg

ツリーテラスからはそこも遠望できました。

ガンガラーの谷②_c0180460_051249.jpg

ガイドツァーが終わると玉泉洞側に出て、最近新聞に載っていた三種類のシーサー像を見ることもできました。
by nami-5963 | 2012-07-07 21:41 | 歴史・史跡・世界遺産 | Comments(0)