人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

古巣岳の生物たち

古巣岳登山中に出会ったいろんな生物たちを紹介してみたいと思います。

c0180460_013467.jpg

シーカーサー畑を歩いているとカンピザクラ(寒緋桜)の狂い咲きを発見し、

c0180460_015135.jpg

大きなオスヤギが飼われていたり、

c0180460_021320.jpg

木の幹にマダラコオロギが止まっていたり、

c0180460_023629.jpg

名前がわかりませんが、かわいい薄紫の花にも出会いました。

c0180460_025784.jpg

登山道では、恥ずかしがり屋のようにいつも下を向いて白い可愛い花を咲かせるアリモリソウ、

c0180460_032036.jpg

たくさんのキノコ(ウチワタケでした!)、

c0180460_034854.jpg

岩の上で細い足を踏ん張り、体を上下に揺する名前のわからないクモ(ギンボシザトウムシでした!)、

c0180460_04313.jpg

石灰岩地域に多くみられ、体の緑色が透けて見え、

c0180460_045162.jpg

蓋を持ったアオミオカタニシ、

c0180460_051324.jpg

蔓を伸ばし、岩にへばりついたサクラランによく出会いました。

c0180460_054334.jpg

昼食時には、緑色をしたオキナワキノボリトカゲのオスがやってきて、

c0180460_06654.jpg

私たちのようすを観察しているようで、

c0180460_064628.jpg

岩のくぼみに二匹のヤンバルトサカヤスデがいて、

c0180460_014129.jpg

たくさんのキノコ(ウチワタケでした!)、

c0180460_082054.jpg

鋭いとげのいっぱいついたサルカケミカンが登山道を塞ぎ、

c0180460_0122178.jpg

木の幹にはオキナワギセルガイがくっついていたり、

c0180460_085078.jpg

クワズイモの葉にはコイナゴが休んでいました。

c0180460_0145336.jpg

木の幹に止まって「キーン、キン、キン、キン、キーン、キン」と金属音的な鳴き声を響かすオオシマゼミは、ヤンバルでしか見かけませんが、

c0180460_015121.jpg

写真を撮ろうとすると木の裏側に移動して行き、笑ってしまいました。

c0180460_0153262.jpg

大島ゼミかと思っていたら、「大きな縞模様を持ったセミ」の意味だと初めて知りました。

c0180460_0155750.jpg

大きなヤンバルナメクジがいたり、

c0180460_0162369.jpg

コウモリの死骸があったり、

c0180460_017181.jpg

きれいでかわいい紫色の花をつけたシボタン(紫牡丹)にも出会い、ヤンバルの豊かな自然を満喫できました。

c0180460_0172713.jpg

何より大活躍してくれた登山案内猫の存在が大きかったですね。

c0180460_0182937.jpg

ゆみたんに画像を見せると、「へえ~、すごい!」と海ブドウを食べながら、感動していました。
by nami-5963 | 2012-10-29 21:56 | 沖縄の不思議 | Comments(0)