人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

イジャイ②

カーミージーの海にイジャイに出かけた翌日も-26cmの大潮なので、友達といっしょに泡瀬干潟にも出かけました。

c0180460_1394093.jpg

この夏の台風でずいぶん干潟のようすが変っていて、思ったほど貝は採れずでしたので、ライトを消して満天の星空を楽しみました。

c0180460_1362576.jpg

頭上に冬の大三角形とオリオン座が輝いていますし、ちょうどふたご座の流星群がよく見える時だったので、流れ星を5個見ることができました。

また、足元の海水を長靴で混ぜると、キラキラと夜光虫も輝いてくれ、夜の海を楽しむことができました。

c0180460_1311758.jpg

一番びっくりしたのは、魚や貝の死骸などをきれいに掃除してくれる巻貝のイボヨウバイが砂地にいっぱいいるのです。

c0180460_1311225.jpg

触角を伸ばして死骸などを察知するのですが、その死骸らしきものも見当たらないのです。

c0180460_13114579.jpg

砂地をよく観察すると、球状のゼリーのような物(卵塊のよう?)もいっぱいあるので、どうやら産卵のためにたくさん集まってきていたようでした。

c0180460_1312132.jpg

また、イソアワモチは背中のイボイボで光を感じ、夕方には自分の巣穴に戻る!とある本にありましたが、

c0180460_13121915.jpg

たくさんのイソアワモチが活発に動き回り、右の個体はうんちをしながら移動中で、思わず笑ってしまいました。

c0180460_13125045.jpg

さらに、太陽が昇っている時に活発に砂の中の有機物を取り込む食事をするミナミコメツキガニも夜中に活動しているのにビックリ!

c0180460_1313136.jpg

でも、すぐに上手に螺旋状の穴を掘って隠れてしまうのはいつもどおりのかわいいしぐさでした。

夜の海も楽しいものですね。
by nami-5963 | 2012-12-19 13:03 | 磯遊び | Comments(0)