人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

ヤンバルキャンプ②

翌朝は、ヤンバルクイナのウォッチングツァーに朝の5時半に起きたので、

c0180460_301066.jpg

眠くて眠くて仕方ありません。

c0180460_302386.jpg

しかも運悪く雨も降っている中をふた家族の参加で、車に乗ってスタートしました。

c0180460_304845.jpg

車中でガイドさんが、雨の降っている方がエサのミミズやカタツムリが活動するので、ヤンバルクイナも見やすいことや道路に出てエサを採るために車にひかれやすいことを教えてくれていると、やっと遠くに一匹見られました。

c0180460_311956.jpg

同じように道路に出てくるシリケンイモリは毒があるからヤンバルクイナも口にしないそうです。

c0180460_31475.jpg

その後、姿が見えず、さっきの遠目で見たので終わりかな?と思っていると、ガイドさんが「横にいますよ!」というのでビックリ!

c0180460_322581.jpg

さっきと違いとても間近で見られて興奮してしまいました。

c0180460_33827.jpg

目の周りが赤く、くちばしと脚がオレンジ色で、目の周りを黒い羽根がおおい、目の後ろに白いラインが入っていて、

c0180460_333845.jpg

ハトぐらいの大きさで、

c0180460_335416.jpg

背中側はこい緑色の羽で覆われ、胸側は黒と白の縞模様の羽で覆われ、

c0180460_341176.jpg

しきりとくちばしで枯葉や土などの塊をつついてエサを採っていました。

c0180460_344557.jpg

ゆみさんも初めてこんな間近で見られて興奮し、大喜びで眠気も吹っ飛んでいました。

c0180460_35734.jpg

お宿に帰っての朝ご飯は、お腹がすいているし、好きなものばかりでご機嫌で、

c0180460_352530.jpg

ペロリと食べ終えていました。

c0180460_38137.jpg

食事をしたテラスの前には、本島最高峰の那覇岳(503m)一帯が見え、

c0180460_381863.jpg

手前には白い幹を見せるイタジイの森がどこまでも広がる大パノラマが最高でした。

すがすがしいおいしい空気もいっぱい吸え、とても心地よかったで~す。

c0180460_38468.jpg

全長700mほどのヨンナーコースで自然散策を楽しみました。

c0180460_391956.jpg

キノボリトカゲやシリケンイモリなどには悲鳴をあげていましたが、チョウなどは平気で、虫が木に住み着いたムシコブには感心していました。

c0180460_310178.jpg

アスレチック広場では、小学一年から六年生向けのものでしたが、

c0180460_3104559.jpg

伊祖公園にないものも多く、

c0180460_3112651.jpg

どれにもチャレンジして楽しんでいました。

c0180460_3154734.jpg

公園内の池にはオタマジャクシがいっぱでビックリ!

c0180460_3121442.jpg

喉を潤した後は、かくれんぼも熱心でした。

c0180460_3164130.jpg

映画撮影に使われた「ゲゲゲの鬼太郎ハウス」にはこわごわ入ってみて、ブランコだけを楽しんできました。

c0180460_3172435.jpg

帰り道にはサキシマスオウのピンクの花や

c0180460_3174384.jpg

白い花がいっぱい咲いていて、それを見てゆみさんが「ハイビスカスみたい!」と言うと、「ピンポーン!ハイビスカスの仲間で~す!」と褒められていました。

c0180460_3181076.jpg

昼食にも名護曲食堂でソーキそばをペロリと食べ、本当に「めんくい」なゆみさんでした。

ヤンバルクイナに出会えて大満足のゆみさんは、お家に帰るとたっぷりの昼寝タイムを取りました。
by nami-5963 | 2013-11-07 08:55 | 沖縄の不思議 | Comments(0)