人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの海の観察会

今年最後のカーミージーの海の観察会に13名の参加があり、最初に危険な生物の説明をし、夜の海に繰り出しました。

c0180460_18145842.jpg

最初は、リュウキュウスガモの海草藻場で、赤いトゲアナエビ釣りを楽しみました。

c0180460_18182431.jpg

みなさん夢中になり、老若男女で楽しめたようでした。

c0180460_1818247.jpg

その足元にキュビエ管を出したフタスジナマコがいてビックリ!

c0180460_8224016.jpg

たくさんのニセクロナマコやクロナマコに触れ、感触を楽しみながら「沖縄のきれいな海を作っている一員だ!」ということや

c0180460_820145.jpg

「モンブラン」のようなゴカイのウンコの山も「沖縄のきれいな海を作っている一員だ!」ということを知りました。

すると自然に、「こんな海を埋め立ててはいけないね!」という声が聞かれました。

c0180460_18215552.jpg

大きなタツナミガイに出会い、「アワビに似ているからおいしいかも?」と言っていると、

c0180460_18223054.jpg

そばにペアーがいて失礼しました。

c0180460_1825139.jpg

初めて見るカニや

c0180460_18255986.jpg

立派なホラ貝をすみかにする大きなヤドカリに出会ってビックリ!

c0180460_18263397.jpg

海藻類では、アーサー(ヒトエグサ)が岩に着き出しているのをつまんで口に入れたり、

c0180460_18272469.jpg

亀甲模様を持つキッコウソウやフデノホなどに出会いました。

c0180460_18281328.jpg

懐中電灯を消して、水面をバシャバシャと波立たせた時にきらきら光るヤコウチュウ(夜光虫)を体験するのはみなさん初めてのことのようで、みなさん夢中になってバシャバシャしていました。

「ヤコウチュウを見るのは、沖縄に生まれ育って初めてのことで感動した!」という感想がとてもたくさん聞かれ、ガイドをしてよかったと思いました。

c0180460_18391952.jpg

また、ライトを水面にあてると、驚いたグルクンの幼魚たちが水面を飛び跳ねるようすも感動的でした。

c0180460_1828615.jpg

私が継続観察しているイソギンチャクとそこに住むニモ(カクレクマノミ)とイソギンチャクカクレエビも見てもらいました。

c0180460_18293066.jpg

食べるとおいしいティラジャー(マガキガイ)採りにもチャレンジし、

c0180460_18401042.jpg

最初は毒を持つイモガイを拾ったりしましたが、

c0180460_18305299.jpg

だんだん慣れてカサにいっぱい持って帰れた人もいました。

c0180460_18311090.jpg

帰り道にイジャイの名人に出会い、5匹もタコを捕まえているのを見せてもらったり、

c0180460_1831493.jpg

触らせてもらいました。

c0180460_18412442.jpg

たっぷり3時間以上の夜の海を楽しむことができましたが、

c0180460_1812049.jpg

この正月は一年で一番潮がよく引きますので、みなさんも出かけてみてくださ~い。

みなさん、よいお年をお迎えください!
by nami-5963 | 2013-12-31 18:08 | 磯遊び | Comments(0)