人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

竹カゴの修理

イジャイで貝のティラジャー(マガキガイ)をゲットした時に、ある程度たまるまで竹カゴにポンポンほり込んでいくとすごく効率がよくて、

c0180460_11141197.jpg

ある程度たまると網カゴに移して海水でジャブジャブと洗い、

c0180460_11142790.jpg

リュックに詰めて背負うととても楽ちんなんですよ。

この竹カゴは4年ほど前に世界遺産になった合掌造りで有名な白川郷に旅行した時、お土産で買い求めて来たもので、とても重宝してきました。

c0180460_17194013.jpg

それが、使い込んでいるうちに、貝の重みでだんだんと痛んできて、もうバラバラになりそうなので修理しなければならなくなりました。

c0180460_17205835.jpg

と言って竹かごを編む技術も持ち合わせないので、どうするか思案し、長めな「結束バンド」を使うことを思いつきました。

c0180460_17214098.jpg

竹カゴの上部と胴体部をつなぎとめて強化するように編み込んでいくと、ずいぶん強化できることが解りました。

c0180460_11164525.jpg

「結束バンド」の本数を増やし、底の部分でも編み込んでやると買ってきたときよりも頑丈な物になり、大満足!

c0180460_17223363.jpg

和洋折衷のようで見てくれはあまりよくありませんが、丈夫が何より!と思って大切に使っていま~す。

c0180460_1913693.jpg

by nami-5963 | 2014-01-15 15:15 | 磯遊び | Comments(0)