人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

不思議な卵

歴史愛好家の友達のお兄さんが「卵アレルギーの人でも食べられる卵!=命卵」を作っているというので、沖縄市に見学に出かけました。

c0180460_1713679.jpg

約束の時間までに時間が十分あったので、行ったことのなかった知花城に案内してもらうと、

c0180460_1715975.jpg

駐車場には、きれいなカンピザクラが満開で、

c0180460_1724559.jpg

そばに、「鎮魂・平和祈願の碑」もあり、お祈りを奉げました。

c0180460_1723655.jpg

山道を歩き、87mの岩山を登ると知花城の頂上からは嘉手納飛行場が遠望でき、

c0180460_1732716.jpg

別の道を下りてくると鬼大城(うにうふぐしく)の墓と

c0180460_1731384.jpg

その説明板があり、琉球の歴史のふところの深さを感じました。

c0180460_1741190.jpg

「命卵」づくりの登川農園さんに着き、

c0180460_174595.jpg

ご主人がバナナの木を間引いてトリたちにやると、トリたちは大喜びし、

c0180460_1745663.jpg

元気に鶏舎の中を走り回り、運動も十分!

c0180460_174443.jpg

エサは市販のものは使用せず、全部自家製だそうで、この時は豆腐とぬかを混ぜたものをスコップでもらって、

c0180460_1753836.jpg

大喜びのトリたち!

c0180460_1753164.jpg

卵の殻を丈夫にするため、水洗いしたサンゴを多く含んだ海砂を与え、

c0180460_1762096.jpg

高いところで夜休んだり、高いところに産卵床を作ったりとすばらしい工夫が一杯でした。

c0180460_17101143.jpg

また、魚のマグロの頭や骨、米ぬかやオカラなどを混ぜて発酵させたエサを自家製作するので、

c0180460_177816.jpg

おこぼれをもらいにノラ猫がやって来て、お礼に卵を食べ荒し、鶏舎をかじっていたずらをするネズミを退治したくれるそうで、うまく自然のサイクルを作り、利用しているもんだと感心しました。

c0180460_177267.jpg

さらに、鶏舎独特の「鶏糞臭さ」が全くなく、ここの鶏糞が無農薬野菜作りにも生かされるというので、何よりも「卵アレルギーの人でも食べられる卵!=命卵」を象徴しているように思いました。

c0180460_1774881.jpg

「命卵」は沖縄市のJAぐらいでしか販売していませんので、インターネット通販を利用するのが便利ですよ。

最後に、ゆっくりとご主人とお話をしていると、以前、大阪の高校で国語の先生をしておられたそうで、そこに間寛平がいたということが話題になり、私は間寛平と中三で同じクラスだった!ということで話が盛り上がり、不思議な縁を感じました。また、たくさんの無農薬野菜をお土産に頂いて帰りました。

いろいろとありがとうございました!

c0180460_1781181.jpg

Commented at 2014-03-14 23:02 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by 登川農園 at 2014-03-15 10:24 x
農園の様子を丁寧に紹介していただき、ありがとうございます。
家族一同感謝いたしております!

写真も文章も素晴らしく、感激しました。

もし許可が頂けるのでしたら、農園のフェイスブックページにて紹介させて頂きたいです。
宜しくお願いします。

Commented by nami-5963 at 2014-03-16 00:43
登川農園さん、こんばんは

農園の全体像やご苦労を紹介しきれていないのに申し訳ありませんが、こんなつたないものでよければお使いください。
またお邪魔して楽しいお話をさせて下さいね。

                         なみまる
by nami-5963 | 2014-02-02 16:57 | 物産 | Comments(3)