人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

タツナミガイの交尾

最近まで、私はタツナミガイをアメフラシと間違っておりました。お恥ずかしいことで~す。

気付いたブログから訂正していますが、古い記事はそのままになっていますので、ご了承下さい。

昨日もタツナミガイの恋の季節にあたる追いかけっこのことを紹介しましたが、以前に交尾のシーンに出会いましたので紹介します。

タツナミガイの交尾_c0180460_22513052.jpg

カーミージーの海から上がろうとしていた時に黒い大きなタツナミガイを見つけ、写真を撮っていると左側にも小ぶりな目立たない色のタツナミガイがいるのに気付いてビックリ!

タツナミガイの交尾_c0180460_2252415.jpg

観察していると少し離れたものの茶色い太い管でつながっているのにさらにビックリ!!

タツナミガイの交尾_c0180460_2253466.jpg

二個体とも動きながらもつながったままでした。これは交尾だ!!こんな瞬間に立ち会ってこちらがビックリ!でした。

タツナミガイの交尾_c0180460_22533077.jpg

しばらくすると茶色い太い管が外れましたので、黒い大きな方がメスで小ぶりな目立たない色の方がオスだと分かりました。

タツナミガイの交尾_c0180460_2254390.jpg

タツナミガイという名前の由来も体の中に隠れて見えない貝殻の形が「立つ浪」に似ていることからきているということも最近知りました。

自然は奥が深いものですね。
by nami-5963 | 2014-02-07 22:50 | 磯遊び | Comments(0)