沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

アーサ採り②

今日は、昨日摘み取ったアーサを食べられるようにするために海に出かけました。

c0180460_222743.jpg

摘み取ったままのアーサはゴミや砂が一杯ですぐには食べ物にはなりませんので、豊富な海水を利用してゴミなどを取り除いて行きます。

c0180460_243246.jpg

この作業が一番手間暇を必要としますので、根気のいる作業になります。

それも座って前かがみの長時間の作業で腰も痛くなりますので、何度も立ち上がって腰を伸ばすことも必要です。

c0180460_252836.jpg

海藻のモーイ取りをしているおばさんたちが、危険な場所の近くにいたので、

c0180460_252618.jpg

注意の声掛けをし、安全に楽しんでもらえるようにもしました。

c0180460_261161.jpg

「ほっともっと」のミニうどんを昼食に買って行っていましたので、きれいにしたてのアーサをたっぷり入れて美味しく頂きました。

c0180460_264247.jpg

市場に売りに出すためにアーサ採りをしているというご夫婦に出会いましたが、

c0180460_27265.jpg

私の採った袋の5倍ほどの量がありビックリ!

c0180460_273334.jpg

三時間ほどをかけてミニバケツに少しの量のアーサがきれいになり持ち帰ることができました。

c0180460_28521.jpg

家でもう一度塩抜きの水洗いをしながらごみ処理をし、小さなパックに二週間分位を冷凍保存することができました。

c0180460_283033.jpg

こんな大変な作業を通じ、アーサが高い値段で売られていることも体感することができました。

自然の恵みに感謝!
by nami-5963 | 2014-02-17 20:59 | 磯遊び | Comments(0)