人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの海の散策③

毎日、カーミージーの海の散策に出かけていろんな生きものに出会っていますが、ウミウシの研究をしているみんみんさんに見て頂くために、ウミウシ特集をしたいと思います。

カーミージーの海の散策③_c0180460_65433.jpg

一つ目は、体全体は黒色で青みかかって見えるウミウシ(キセワタガイ?)で、体の周りに青い蛍光色がおおい、一部がオレンジ色をしていて、

カーミージーの海の散策③_c0180460_6551892.jpg

身体の真ん中にシャチのようなとんがりがあるものです。

カーミージーの海の散策③_c0180460_6563711.jpg

二つ目は1.5cmほどの小さな体全体は黒色で青みかかって見え、青い蛍光色とオレンジ色のラインの入ったウミウシ(ニシキツバメガイ)の二匹が追いかけっこをしていて、

カーミージーの海の散策③_c0180460_703341.jpg

追いついたと思うと、

カーミージーの海の散策③_c0180460_712519.jpg

重なり合って、

カーミージーの海の散策③_c0180460_722440.jpg

二匹が丸く団子状(交接か?)になり、

カーミージーの海の散策③_c0180460_731565.jpg

ゴロゴロと回転したかと思うと、

カーミージーの海の散策③_c0180460_74783.jpg

また二匹に別れましたが、

カーミージーの海の散策③_c0180460_751515.jpg

すぐに追いかけっこをしてもう一度丸く団子状になるという不思議な行動を見せてくれました。

カーミージーの海の散策③_c0180460_763530.jpg

三つ目は、10cmほどの小判状のウミウシ(マンリョウウミウシ)で、

カーミージーの海の散策③_c0180460_772668.jpg

砂地を砂地模様に擬態した体で、

カーミージーの海の散策③_c0180460_9574755.jpg

悠然とそれもけっこうなスピードで移動していました。

カーミージーの海の散策③_c0180460_102122.jpg

体に触れてみると、サメ肌のようにザラザラなのにビックリ!

カーミージーの海の散策③_c0180460_1024460.jpg

ちょっと意地悪をして、

カーミージーの海の散策③_c0180460_1033648.jpg

ひっくり返してみると、

カーミージーの海の散策③_c0180460_1041634.jpg

体をひねりながら、

カーミージーの海の散策③_c0180460_1044511.jpg

柔軟性を発揮して、

カーミージーの海の散策③_c0180460_1051533.jpg

よっこらしょつと体勢を立て直し、

カーミージーの海の散策③_c0180460_1053570.jpg
何事もなかったようにして移動していきました。

カーミージーの海の散策③_c0180460_106396.jpg

それも、細いマツバウミジグサに触れると体を上手に浮かせて避けて移動して行く姿には感動しました。

カーミージーの海の散策③_c0180460_10112535.jpg

四つ目は、体は黒く、たくさんのいぼいぼが紫色をしているイボウミウシ(ブツブツコイボウミウシ)の仲間でした。

ちょっと歩いただけでこんなにいろんなウミウシに出会える場所はとても貴重で、大切にしたいものですね。
by nami-5963 | 2014-04-19 06:51 | 磯遊び | Comments(0)