人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの海の散策⑪

今日は「カーミージーの海で遊び隊」のメンバーのBさんが初めてカーミージーの海にデビューする日となり、私がガイドをつとめました。

沖縄の人(ウチナンチュ)は海でビーチパーティはしても、海に遊びにいかないというから不思議でなりませんね。

c0180460_1252982.jpg

最初に、海草のリュウキュウスガモでトゲアナエビ釣りを体験してもらうと、「これは面白いわ!」と夢中になり、何度もチャレンジして楽しんでもらえました。

c0180460_1263044.jpg

ナマコでも、クロナマコ(上)とニセクロナマコ(下)とも初対面の感触を味わってもらい、ウンコの砂が沖縄のきれいな海を維持しているということをすぐに理解してもらえました。

c0180460_1592995.jpg

ゴカイのモンブランのようなウンコも見つけては、

c0180460_1492139.jpg

「こんなにたくさん住んでるんですか?」と感心し、これも海をきれいにしている大きな要因だということに驚いていました。

c0180460_1281624.jpg

肉食貝のタマガイの卵塊の砂茶碗も見つけて、

c0180460_1282435.jpg

光に透かして見ると卵の粒がよく見えるのに驚いていました。

c0180460_129224.jpg

「オタマジャクシがいる!」と大きな声がしたので駆け寄ってみると、真っ黒な1cmほどのカエルアンコウでした。

c0180460_1291062.jpg

私もこのカーミージーの海ではカエルアンコウに出会うのは初めてで、真っ黒な体なので顔や目が分かりにくいのですが、

c0180460_1295147.jpg

後姿や、横からの写真を何枚か撮ってみましたが、

c0180460_1301991.jpg

やっぱり、手足?を踏ん張った姿!がカエルアンコウのトレイドマークのようですね。

c0180460_1303865.jpg

イソギンチャクにすむ、カクレクマノミにも出会ってもらいました。

c0180460_131021.jpg

外洋の方に向かいながら散策していると、Bさんがきれいなエビを発見!し、とてもいい目をしているのに、ビックリ!

c0180460_1331266.jpg

ティラジャー(マガキガイ)が大好きだというBさんにティラジャーを見つけるコツを伝授すると、すぐにマスターし、どんどん見つけていくところが、海人の血を引いている!ということだと感心しました。

c0180460_1311866.jpg

初体験で、ティラジャーを一人で2Kgをゲットしたのにはビックリ!

c0180460_1321993.jpg

帰りにも、今年初めてのゴカイの仲間のゼリー状の卵塊に出会い、

c0180460_1324520.jpg

光にかざすと、ピンク色の小さな卵の粒がよく見えました。

c0180460_1385827.jpg

たっぷり5時間もカーミージーの海で大人二人が遊んで来られました。

海って素晴らしいものですね!
by nami-5963 | 2014-05-16 22:21 | 磯遊び | Comments(0)