人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

伊是名島②

二日目は朝の5時に目覚め、

c0180460_2317188.jpg

辺戸岬方面のきれいな朝焼けを拝み、

c0180460_23181172.jpg

朝食後に向かったのは伊是名城址にあるというイシカー(井戸)でした。

c0180460_2319416.jpg

お宿の人も知らない!というイシカー探しの登山を始めると、

c0180460_2319272.jpg

すぐに山道になりましたが、道は石が敷き詰められていて両脇に低いながら石垣が築かれており、

c0180460_23194727.jpg

天然記念物のムラサキオカヤドカリに出会い、Nさんは10分ほどそばで見ていましたが、ピクリとも動かなかった忍耐強い天然記念物でした。

c0180460_2320268.jpg

途中、道が見えなくなることもありましたが、

c0180460_2321726.jpg

どんどん景色がよくなっていくと、

c0180460_23214311.jpg

拝所があり、

c0180460_23221045.jpg

その横に水草が一面を覆っていましたが、しっかり水をたたえたイシカーが見つかり、こんな山上にあるなんてビックリ!

c0180460_23241742.jpg

断崖絶壁の下に広がる濃いブルーのサンゴ礁の海の美しさは最高でした。

c0180460_23232116.jpg

Nさんは最高峰の方へ行きましたが、もう一度谷に降りなければならないので断念し、私も草履だったので引き返すことにしました。

c0180460_23252970.jpg

後はフェリーの時間まで島を一周してみることにし、シラサギ展望台から伊是名城跡と

c0180460_2325574.jpg

海ギタラと陸(アギ)ギタラを眺め、

c0180460_23261757.jpg

森林公園の展望台から

c0180460_23265361.jpg

伊是名城址や

c0180460_23275274.jpg

伊江島のタッチューと海ギタラと陸(アギ)ギタラが一直線上にある同じチャートの地層だったことを再度確認できました。

c0180460_2328148.jpg

伊是名村ふれあい民族館にも寄って勉強し、

c0180460_232997.jpg

島の北側へ行くと目の前に美しい伊平屋島の全貌が姿を現しました。

c0180460_23292893.jpg

途中の道端には西インド諸島原産のカニやクモに似た姿の真っ白いササガ二ユリの群落が青空に映えていました。

c0180460_23294913.jpg

イソアワモチを食べる習慣が伊是名島や伊平屋島にはあると聞いていましたが、伊是名港の売店にイソアワモチが置いてあるのを見つけビックリ!

c0180460_23301778.jpg

自然が豊かな伊是名島にまた来たい!という気持ちになり、

c0180460_23303860.jpg

マンホールにも刻まれた歌をかみしめながら島を離れました。
by nami-5963 | 2014-07-07 23:13 | 沖縄の不思議 | Comments(0)