人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

西海岸埋め立てのワークショップ

市は西海岸埋め立てを前提にした「小さな手直しの場」を設定したものの、たくさんの疑問や質問が出て混乱した「誕生日のプレゼント(2014.8.8、参照)」の記事や市長が出席し言い訳でごまかした「市長の言い訳(2014.8.16、参照)」の記事が私のブログの記事ランキングでしばらく一位を占めていたことは、市民の関心の高さを物語っているものだと思いました。

c0180460_11524711.jpg

第三回目のワークショップはたったの二時間ほどで「市民の意見を聞く場」を設定し、「あくまで西海岸埋め立てを前提にしたビジョンを出して欲しい!」とのことで進められました。

これに反対な立場の一つの班は今回不参加だったのも市の姿勢に対する批判的な意思表示のひとつだと言えそうでした。

c0180460_11533491.jpg

私は今の潮流の流れを変えたり、埋め立ててしまうと沖縄のきれいな海を創り出している生きものたちが死滅してしまう!ので観光立県を目指す姿勢に反することや

c0180460_1154470.jpg

人工海岸には何の生物もすまないので現在のイノーを残して自然観察ができる場を確保することの大切さを強調しつつ参加しました。

今回の参加者はやはり軍港には反対なのですが、市側は既に決まっていること!と突っぱねるため、リゾート地には似合わない!と現在案よりかけ離れたところに持って行っていました。

他のリゾート地や人工海岸をどう配置するかで最終的に三つの案が出ました。

c0180460_11543581.jpg

私たちの班の最終案がこれで、マリーナを今の深い海に作って岩盤を掘り下げることを最小限にし、人工海岸を西向きにしたものです。

c0180460_1223442.jpg

後の班は潮流を絶やさない「潮の道」の運河を作り、ゾート地と公園と物流の三つのゾーンに分けるというもので、

c0180460_1156551.jpg

もう一つは埋め立てを最小限にし、マリーナを今の深い海に作り、岩盤を掘り下げるのを最小限にするというものでした。

c0180460_11563338.jpg

市側は三つの案が出てほっとしていましたが、これも最終決定ではなく、参考にさせてもらうといい、今後も市民にアンケートを取ったり、市民報告会などで意見を聞き、取りまとめていくと説明していましたので、今後をしっかり見守りたいものです。

c0180460_11565713.jpg

by nami-5963 | 2014-08-26 11:52 | 磯遊び | Comments(0)