人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

玉泉洞の探検

おきなわ石の会で玉泉洞の探検会がありました。

c0180460_131720.jpg

親子連れも多く、全体で30名ほどが集まり、

c0180460_132477.jpg

ヘルメットの調整の仕方やライトの扱い方の説明や

c0180460_1321935.jpg

洞窟内の生きものの説明も受け、

c0180460_1325320.jpg

玉泉洞に入りました。

c0180460_1331361.jpg

今回、玉泉洞が天然記念物だったことを初めて知りました。

c0180460_133395.jpg

最初の数十メートルの部分だけ一般の照明と遊歩道のあるコースを通りましたが、

c0180460_134080.jpg

途中から遊歩道を離れ、真っ暗な自然の洞窟の道を進みました。

c0180460_1444654.jpg

水も冷たく感じましたが年間通して17度だそうで、洞内温度も21度に保たれているそうです。

c0180460_1342513.jpg

いたる所に鍾乳石が垂れ下がり、下から写真を撮ると鋭いやりが伸びてきているように見えるのが不思議です。

c0180460_1362137.jpg

鍾乳石がどんどん上から伸び、

c0180460_1362831.jpg

下から石筍が伸びてきて、

c0180460_137221.jpg

今一つに連なった現場にも出会いました。

c0180460_1371065.jpg

ここの鍾乳石は3年で1mm成長するそうですが、鍾乳石の赤ちゃんはストローのように中が空洞になっていてとてもきれいでした。

c0180460_1375192.jpg

本当に自然の造形美に感心するばかりで~す。

c0180460_1451682.jpg

そんな洞窟を屈みながら進み、やっと腰の伸ばせる場所に着き、一息入れることができました。

c0180460_1385787.jpg

それからも鍾乳石のつららを壊さないように屈んで進むうちに、

c0180460_1392789.jpg

水深が深くなり、胸まで水に浸かり、ロープを伝って進む難所はとてもスリリングでした。

c0180460_1394167.jpg

600mの洞くつ探検の真ん中あたりの広い場所で腰を伸ばして休憩し、

c0180460_140124.jpg

持っていたおにぎりを食べて美味しかったこととみんなでライトを消した時の漆黒の闇もすごい経験でした。

c0180460_14191.jpg

化石採集ができるところもあり、2時間少しの貴重な洞くつ探検を全員無事故で終えることができました。

c0180460_1412858.jpg

シャワーを浴びさっぱりして、反省会を持ち、

c0180460_14254.jpg

洞くつ探検の証明証を頂いて帰りました。
by nami-5963 | 2014-09-14 21:28 | 沖縄の不思議 | Comments(0)