人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージー周辺の調査③

c0180460_155146.jpg

いつもの観察会のように、潮が引いたイノーの干潟に出られなくても観察会ができないものかと調査に出かけました。

c0180460_1142657.jpg

岸辺のそばの岩場には、びっしりとヘリトリアオリガイがついていて、

c0180460_1392259.jpg

このあたりに分布する牧港石灰岩(粟石)が柔らかいので削り取られたくぼみの甌穴(おうけつ)の潮溜まりにはたくさんのゴマフニナが生活しており、

c0180460_1151477.jpg

岸辺の岩場にはたくさんの小さな穴がたくさん開いていて、いろんな生きものが生活する集合住宅を作っています。

c0180460_1155076.jpg

小さい穴が二つ並んでいるのは岩の中に穴を掘って生活する穿孔貝(せんこうがい)の吹管と吸管(スーパーで見かけるアサリの吹管と吸管と同じ)で、大きい穴はカニのなかまの住み家で、小さいひとつの穴はエビの仲間の甲殻類の住み家で~す。

c0180460_116681.jpg

また、岩の表面には、黄色い渦巻のようなウミウシの仲間の卵が、

c0180460_1164032.jpg

たくさん産み付けられていました。

c0180460_1165041.jpg

岩をめくるとたくさんの黒っぽいゴカイのなかまのような生き物にも出会いビックリ!

c0180460_11724100.jpg

春の陽気の中に浮かぶどっしりしたカーミージーの姿も雄大でした。

c0180460_11743100.jpg

さらに岸辺を歩くと、海面に沈むことの少ないオハグロガキや

c0180460_1181140.jpg

クロフジツボの集団の姿が見られました。

c0180460_1183763.jpg

カーミージーのそばでは、粟石の採石場の跡もみられますし、

c0180460_1185688.jpg

自然の力が形作った浸食地形のノッチや

c0180460_1193038.jpg

たくさんの甌穴群もみられます。

c0180460_1195566.jpg

また、磯釣り場としても有名なカーミージーの岩場の頂上には国土地理院の三角点もあり、

c0180460_1205319.jpg

カーミージー全体の海も見渡すこともできま~す。
by nami-5963 | 2014-10-29 23:00 | 磯遊び | Comments(0)