沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

年末年始の星空

ほしぞら公民館で星空案内人の学習会がありました。

c0180460_21484958.jpg

最初に館長さんが、「クリスマスプレゼントに向く望遠鏡」のお話をして下さいました。

c0180460_21494726.jpg

高いもので2万円くらいのものならそこそこで、2千円ぐらいの安いものでもこども向けの組み立て式のものでいいものがあると紹介して下さいました。

c0180460_21501041.jpg

対物レンズの大きいものがよく、レンズの内側でこのように絞っているものはダメ!で

c0180460_21504670.jpg

安くても長いものが性能は良い!とのことでした。

c0180460_21511455.jpg

館長さんが買い求めたたくさんの望遠鏡を組み立ててのぞいてみたり、

c0180460_21513316.jpg

性能を比べさせてもらいました。

次に年末年始の星空の出来事を案内してもらいました。

c0180460_2152172.jpg

この12月14日の21時ころの「ふたご座流星群」が見ごろなこと、

c0180460_21522427.png

1月4日の「四分儀座流星群」が南の低いそらに見えること、

c0180460_21524097.jpg

4月4日に13分間という短い「皆既月食」が見られることなどを説明して下さいました。

」これから夕方の空に金星が「宵の明星」として姿を見せ、木星が東の空に現れ出す、ということで~す。

これからも楽しみですね。
by nami-5963 | 2014-12-10 23:46 | 宇宙・天体 | Comments(0)