人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

勝連のブーゲンビレアの手入れ

勝連城の近くの友達のお姉さんちのブーゲンビレアの手入れに出かけました。

c0180460_12334675.jpg

作業に取り掛かろうとすると、中城湾から濃い霧が湧きあがって来て、勝連城も霧に隠れてビックリ!

c0180460_12352575.jpg

ブーゲンビレアの生命力で上部にも前面にも勢いよく枝が伸びていて、

c0180460_12385559.jpg

丁寧に剪定していきました。

台風6号の被害もほとんどなく、左右のアーチには伸びた枝を丁寧に結び直しました。

c0180460_12392660.jpg

前面もきれいに整い、

c0180460_124064.jpg

全体がきれいにすっきりして、嬉しくなりました。

昼食後は二人で趣味の歴史散策を楽しみました。


c0180460_12404137.jpg
最初に出かけたのは沖縄市の登川にある「負の歴史遺産」の昭和天皇の御真影(顔写真)と教育勅語を収めていた「奉安殿」で、

c0180460_1241587.jpg

その奥に崩れかけた「忠魂の碑」がありました。

c0180460_12413345.jpg

どちらも先の戦争で天皇のために国民が命を奉げることを当たり前という軍国主義教育に果たした役割が大きかったので、菊の御紋も朽ち果てるに任せ、何の補修もされず、何の表示案内板もありませんでした。

負の歴史遺産としてきちんと説明板や案内をすることも大切な戦争遺産になるようにも思うのですが・・・
by nami-5963 | 2015-05-15 12:04 | 花・草木 | Comments(0)