人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

カーミージーの海の15回目の観察会

6月の観察会は2回とも団体さんの貸し切りだったため、

c0180460_13403198.jpg

久しぶりの一般参加の観察会で、

c0180460_13441420.jpg

子ども連れのご家族の参加が多く、スタッフを含めて35名となりました。

c0180460_13445025.jpg

最初に、岸辺に産み付けられたタツナミガイの卵塊の海ソーメンにみなさんビックリして、触れていました。

c0180460_7581855.jpg

大きなイトマキボラを見つけてくれた人にみんなで感謝とお礼の拍手をし、

c0180460_7584097.jpg

みんなでトゲアナエビ釣りを楽しみました。

c0180460_12441897.jpg

リピーターの方も多く、前回はゴカイの卵のうがいっぱいあったのに今回はあまり見られないとか

c0180460_12445390.jpg

砂茶碗もよく見られた時との海の中の季節の変化にも気づく機会が持ててよかったです。

c0180460_1245201.jpg

チクチクするイカリのような骨片のあるオオイカリナマコには皆さんに触れてもらい、名前の由来を納得してもらえました。

c0180460_12454686.jpg

岩の穴に潜り込む15cmほどのクモウツボの幼魚もみんなでしっかり観察できたのがよかったで~す。

c0180460_12482842.jpg

暑かったせいもあり最後のブロックのそばの深みでは、海水浴状態になり、子どもたちは大はしゃぎの大喜び状態で観察会を終えることができました。

c0180460_12485566.jpg

みなさんお疲れ様でした。
by nami-5963 | 2015-07-06 13:40 | 磯遊び | Comments(0)