人気ブログランキング |

沖縄の不思議の世界を紹介します


by nami-5963

夏休みの思い出

今年の夏は慶良間諸島にもキャンプにも行かなかったので、絵日記に書くことに困っているゆみさんでした。

c0180460_22213123.jpg

そんな時、懸賞に当たって「南の島の洞くつ探検」のチケットが2枚送られてきたので、「これに行ってみようか?」と誘うと、「行きたい!」とのって来てくれました。

c0180460_22244271.jpg

予約を入れた当日は朝の渋滞が心配なため、8時に出発すると9時前に着いてしまい、玉泉洞のルートの地図で下見をし、

c0180460_22245744.jpg

生きた蛇を展示しているコーナーで楽しくすごせました。

c0180460_22251829.jpg

10時に集合となり、ヘルメットを調節し、

c0180460_22254389.jpg

洞窟にすむ生きものの解説などの後洞内に入り、一般道とは違うルートを通りました。

c0180460_2228533.jpg

洞内はひんやりしてとても過ごしやすく、たくさんの鍾乳石が垂れ下がっている中を進むと、

c0180460_2226818.jpg

きれいな氷細工のような鍾乳石や

c0180460_22282671.jpg

鍾乳石の赤ちゃんのストロー、

c0180460_22284696.jpg

水たまりにすむエビや

c0180460_2229614.jpg

目の退化した白いヤスデ、

c0180460_22292648.jpg

ゴキブリやコウモリに出合いました。

c0180460_2230192.jpg

途中で休憩し、懐中電灯をみんなが消した時の闇の深さに驚き、光のありがたさを痛感しました。

c0180460_22302510.jpg

洞くつが崩れた所に落ちていた鍾乳石を「この鍾乳石は1000年の重みがある!」と持たせてもらいましたし、

c0180460_22305017.jpg

冷たい水に腰までつかるところや、

c0180460_22312789.jpg

自然の美しい造形美を楽しんだり

c0180460_22315089.jpg

洞くつができる不思議を感じたりしながらの

c0180460_2232322.jpg

楽しかった90分の洞くつ探検を無事終えることができました。

c0180460_22325276.jpg

帰りはペコペコになったお腹を大好きなお寿司でいっぱいにし、

c0180460_2233878.jpg

じいちゃんばあちゃんの注文のお世話もしっかり焼いてくれました。

c0180460_22333115.jpg

家に帰るとすぐに「これで絵日記が書ける!」と今日の洞くつ探検のことをまとめていました。

よかった、よかった!
by nami-5963 | 2015-08-20 22:18 | 沖縄の不思議 | Comments(0)